窓口対応お断り(佐賀県嬉野市役所)50代男性のクレーム内容や暴言の理由がヤバすぎる!顔画像や名前は?

佐賀県嬉野市役所の所員や村上大祐市長が市民の50代男性に「窓口対応お断り」と通告され話題になっています。

通告は「窓口対応お断り」という内容は、3点と通知されました。

▽市への質問は文書に限り、回答は文書で行う
▽住民票や戸籍、保険、年金の窓口交付以外の対応は文書の受け取りだけに限る
▽電話には一切応対しない

佐賀県嬉野市住まいの50代男性は市役所の所員や市長にいったいどんな相談をしてクレームや暴言に達してしまったのだろう?

50代男性の顔画像や名前も気になりますよね?

佐賀県嬉野市住まいの50代男性について書いていきます!

50代男性のクレーム内容や暴言の理由!

引用
 窓口対応はお断り――。佐賀県嬉野市が市内に住む50代男性に対し、村上大祐市長名で一部を除く市役所での窓口対応を拒否する通知を出していたことが、弁護士などへの取材で判明した。識者は「行政が窓口対応を断る通知を出すのは異例で、通知に法的根拠は全くない。大人げない対応だ」と話している。

 3月13日付の通知書で、市は男性に対して「貴殿の市に対する質問、意見などは、回数、所要時間、内容において、市の業務に著しい支障を与えてきた」と指摘。そのうえで▽市への質問は文書に限り、回答は文書で行う▽住民票や戸籍、保険、年金の窓口交付以外の対応は文書の受け取りだけに限る▽電話には一切応対しない――の3点を通知した。

 農業を営んでいる男性は農地の関係で市に相談していたといい、窓口対応の拒否に「市の対応は許せない」として法的措置を検討している。一方、市は「男性に数年間対応してきた中で職員に対する暴言が複数回あり、職員を守るために決定した」と説明している。

農業を営んでいる男性は農地の関係で市に相談をしたというのですが、、、

普通に考えてその相談ならば市から「窓口対応お断り」と通知はしないのです。

相談内容ができないことを無理に「そこをなんとかしてほしい!」と懇願でもしていたのではないでしょうか?

詳細は新しい情報が入り次第書いていきます!

佐賀県嬉野市役所の対応はどうなの?

50代男性が所員に対して行動や暴言を起こした内容からすると・・・

ネット民は悪質クレーマ、モンスタークレーマー、モンスターペアレントならこの対応は間違っていないとのこと。

佐賀県嬉野市役所の対応は、「住民票や戸籍、保険、年金の窓口交付」は受け付けるとしているので毅然とした対応なのではと思っています。

あなたはどう思います?

窓口対応お断り50代男性の顔画像や名前は?

50代男性は農業を営んでいることなので農園とか農業で運営している男性なのかもしれません。

農地の関係で市に相談したというのでかなり広い農地を持っている方なのではないでしょうか?

顔画像や名前については新しい情報が入り次第書いていきます!

今回の話題についてネットの声は?

引用
・つまり度重なる悪質なクレームのため出入り禁止対応された、という事です。

・そうしたくなる気持ち、分かるわ。

・まあ、相当男性サイドに問題があったんでしょう。行政がここまでするって。

・話して通じひんかったからやろ… そこまでするってよっぽどやったんやろうなぁ

・いっそクレーマーを公の機関が訴える最初の事例になってしまえばいいのに。


ネット民は佐賀県嬉野市役所の所員や市長の対応を味方していますね。

それも窓口対応お断り50代男性が市役所の所員に対して「相談が時間的に長く、暴言ともとれるような言動があった」というように通常では考えられない対応をしたからなのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください