上野かほのラブライブ公式サイト乗っ取り手法は他サイトもできる!?運営会社の住所や誰なのかを調査!

2019年4月5日未明にラブライブの公式サイト(lovelive-anime.jp)が乗っ取られていた。

乗っ取り犯にを調べるため、whoisを検索すると「上野かほ」という名前でした。

「上野かほ」がいうには、移管オファーを依頼しただけというのだから、そんな簡単に移管できていいのか!?と大変驚きです!

上野かほという方を調べるとTwitterが出てきたのでスクショをあげておきます。

プロフィールには、英語、中国語、日本語が書かれているので、世界を相手にしている愉快犯なのか?こいつは・・・

上野かほの正体や、運営会社の住所や顔画像、名前(本名)は?
ラブライブ公式サイト乗っ取り手法は他サイトもできる!?のかをまとめていきます。

ラブライブ公式サイト乗っ取り手法は?

ラブライブの公式サイトの所有者は「SUNRISE INC.」だったところ、2019年4月5日1時18分に別の所有者に変えられてしまっている。

現在の所有者を知るためにIPアドレスやドメイン名などの情報を確認できるサービス「WHOIS」に(lovelive-anime.jp)を調べたところ、「上野かほ」が表示されていた。

他のドメイン名情報(登録者名)、ネームサーバホスト情報(IPv4, IPv6) 、担当者情報を調べてみたが、「該当なし」と表示されました。

上記の画像情報から「ns1.star-domain.jp」を検索すると、現在の(lovelive-anime.jp)は「スタードメイン」のサーバーに置いてあることがわかる。

(lovelive-anime.jp)は「スタードメイン」の仕様の脆弱性を突いたドメインハイジャック攻撃が原因と思われる。

ドメインの移管って、そんなに簡単なものなのか?ドメインの移管手順説明を読んでみた!

ドメイン移管の条件に
・ドメインの期限月に移管申請を行う場合
(移管元ドメイン管理業者により対応可否が異なります。
お客様にて移管元ドメイン管理業者へ移管手続きが可能かご確認ください。)
・移管元ドメイン管理業者がレジストラロックをかけている場合

「SUNRISE INC.」はレジストラロックをかけていなかった可能性もあるし、移管元ドメイン管理業者がレジストラロックのシステムが無かったかもしれない!

バリュードメインや他のドメイン移管方法は厳しい!


こちらの方法を読む限り簡単に移管できないようになっている。

ということは、元々(lovelive-anime.jp)があったドメイン管理業者に脆弱性があったのかもしれないです!

上野かほって誰なの?

(lovelive-anime.jp)のドメインを「SUNRISE INC.」から移管した上野かほ。

上野かほって一体誰なの?凄腕のハッカー?などと話題になっています!


上野かほの唯一の情報がTwitterにあるだけで、他の新しい情報を調査しています。

英語や中国語ができる日本人の仕業なのか?気になるところです!

ドメイン乗っ取り屋で荒稼ぎする知能犯集団が世界にはいるのかもしれない!!!

最後までありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください