桜真澄(寺沢武一の元アシスタントA子)ツイッターとツイキャス乗っ取りや法律漫画の内容が酷すぎる!

コブラという漫画で女はこうあるべきと変な基準を作ってしまったもののふです。

コブラに登場する女性って・・・セクシー、スタイルよし、露出高しでしたね!

男子にとってはそんなコブラの漫画が唯一の楽しみだったと言えるべきでしょうが、その漫画を書いた作家の寺沢武一さんが、とんでもないことに巻き込まれてしまっているようです!

どんなことに巻き込まれているのかといえば、、、

引用
SF漫画「コブラ」などで知られる漫画家寺沢武一氏のツイッターで、不謹慎画像などが流出し、スタッフが当該ツイートを削除する騒動があった。

寺沢プロダクションは3日、寺沢氏のツイッターアカウントで「寺沢武一に代わり、一部ツイートを削除しました。しばらくの間、本人に代わりアカウントを管理致します」と報告した。

寺沢氏のツイッターでは2日、不謹慎な画像などがアップされ、ネット上で「寺沢武一先生のヤベーツイート流れて来たけど大丈夫かこの人」「寺沢武一さんのスタッフ、誰か止めてあげた方がいいんではないでしょうか」などといった声が上がっていた。

こういう一連の出来事が起きて、当初は寺沢武一氏がいかれてしまったのか?とおもったのですが・・・

元アシスタントの桜真澄が乗っ取ったことがわかったため、桜真澄についてまとめていきます。

寺沢武一氏の現在!

寺沢武一氏は、1998年に悪性脳腫瘍が見つかり、3回の手術で後遺症がのこってしまっています。

漫画を描く右手は動くものの、左半身が麻痺して要介護4の車椅子生活の体になってしまっているようです。

そのような体になっても漫画を書くという情熱を失わないところはまさにコブラ主人公のようなメンタルをもっていますね!

その要介護4が必要なところをつけ込んだ感じの女性、桜真澄が現れたような気が・・・してならないのです!

桜真澄って?

今回の寺沢武一がイカれたツイッター投稿については、桜真澄が寺沢武一のアカウントを勝手に乗っ取って、いいだい放題やってのけたという可能性が高いということらしいので桜真澄について調べました!

桜真澄は、法律漫画を書いているアラサーの漫画家!

法律漫画を書いているようですが・・・一般人よりは法律に詳しい方が睡眠剤をのませるようなことは考えられないですよね!

ろくでなし子の騒動について漫画化したこと!


申し訳ないと誤っているようですが、、、ろくでなし子は見抜いているようでした!


桜真澄を危険視していたようですよ!

桜真澄と寺沢武一の関係は元アシスタントだけ?

桜真澄は寺沢武一の現状を知った後に、ボランティアとして押しかけアシスタントを申し込んで真面目に働いているかと思ったらそうでもなかった!


桜真澄は用意周到にもあちこちと虚言していたようなかんじです!

そんな女性っているよね~

しかし今回の騒動で体の弱い桜真澄がイカれてしまわないか?心配です!


追い詰められてしまった人間は怖いですから!

桜真澄のツイッターやツイキャスが酷い!


大量の薬を飲もうとしているようですが、医者からの指示だけはちゃんと守るようにしてね!


血管がボロボロな状態ならこの高い血圧は危険ですよ!


このグラフはちょっと危険な感じしか・・・

もうちょっとこの騒動をおっかっけていきます!

最後までありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください