注目キーワード

佐渡の高速船事故現場や衝突した物体が気になる!海洋生物の正体がクジラの可能性は?

  • 3月 9, 2019
  • 3月 9, 2019
  • 話題
  • 50view
話題

2019年3月9日に新潟港から佐渡の両津に向かっていたジェット高速船が佐渡沖で海洋生物と見られる物体と衝突したというニュースで事故現場や海洋生物の正体がクジラって本当なのかが気になります。

南海トラフの地震が近いのと、今朝地震が起きた岐阜の地震に関わりはないのでしょうか?

心配ですが・・・情報を収集して落ち着いた行動をしていきましょう。

新潟港から佐渡に向かっていたジェット高速船

2019年3月9日に衝突事故が起きた高速船はジェットフォイル「ぎんが」

11:30発の新潟便は121名載せて出航したジェットフォイル「ぎんが」は12:17頃、海洋生物らしきものとの接触により着水し停止。

12:24頃タービンエンジンが再起動したため、両津港へ艇走航行で向かい、両津港に13:28到着しました。

再起動ができたのと浸水がなくてよかったです。

海洋生物らしきものとの接触で船体に損傷がみられたことにより、船体の調査・修理が必要なため、両津発13:20便と新潟発16:45は欠航となりました。

新潟港と両津港の間にある両津湾の最大深度は200Mあります。

200Mの深度があればクジラも余裕で通れちゃいそうですね。

潜水艦も通れちゃいそう・・・

衝突した物体の正体が海洋生物クジラの可能性は?

衝突した物体の正体がクジラの可能性を探ってみました。

2009年7月15日にクジラ30頭のツチクジラの群れが、新潟県沖で確認されていたとのこと。

ツチクジラは全長10メートルほどあって、ほぼ深度にいる生物ですが、気候が良く水面が穏やかな日に、イカなどの餌を求めて群れで移動する姿が時折見られるそうです。

このクジラの集団発見の2ヶ月後はM6クラスの地震がありました。

2009年8月11日 駿河湾の地震活動 M6.5
2009年8月13日 八丈島当方沖の地震活動 M6.6
2009年8月17日 石垣島近海の地震活動 最大M6.7

今回の衝突事故は集団の群れが発見されているという情報はありませんが、、、

大きな海洋生物にぶつかったということであれば、前ブレも考えられますので地震に備えておいたほうがいいですね。

海洋生物の衝突は地震の前触れ?

2019年3月9日午前1時8分に岐阜美濃中西部で震度4の地震がありました。

この地震の断層を調べると、1891年の濃尾地震に近いのではないかと気になる方がいたそうです。

地震が100年周期の説から考えればそろそろ1891年同等の濃尾地震が来ても不思議ではないです。

やっぱ来なかったじゃんと騒ぐより来なくて良かったと備えはしておきたいものです!

最後までありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!