大原直美(モデル)の当たり屋や売名行為が気になる!両親や旦那を調査!

京都造形芸術大に対して性暴力や児童ポルノを題材にした大学の公開講座を「セクハラ」と怒りの会見を開いた大原直美さん。

大原直美さんって一体どういう人なんだろうか?

両親や旦那はいるのか?書いていきます!

大原直美が受講した講義内容

大原直美さんが受講した内容が下記の通り

引用
芸術の永遠のテーマ『ヌード』を通して美術史を知る
人はなぜヌードを描くのか、見たいのか。

基本開講地・会場 :東京外苑キャンパス

開講日:2018/04/10(火)、2018/05/08(火)、2018/05/15(火)、2018/05/29(火)、2018/06/12(火)

基本時間割 :19:00~21:00

受講料:20,000円 (講座料:20,000円 、諸費用:0円)

定員:60名

第1回:篠山紀信とNUDE

篠山紀信NUDE 最新作『処女(イノセンス)の館』を中心に すべてのNUDE 作品について語り、すべての質問に対して答えます。 〔担当講師: 鈴木 芳雄 、 篠山 紀信 〕

第2回:ザ・ヌード~理想的身体イメージの追求~

古代ギリシャ以来、西洋美術の重要な主題のひとつを形成してきた〈理想的な身体〉イメージ。紀元前7世紀に遡る歴史をひもとき、近代から現代に至る流れまでを概観します。〔担当講師: 鈴木 芳雄 、 藤原 えりみ 〕

第3回:ヌードあれこれ話

ヌード、あるいは女性像を画題にした自作を中心に話します。たぶん芸術と対立概念になりがちなポルノの話や、第二次性徴期の話、フェミニズムの話なども避けては通れないでしょうね。 〔担当講師: 鈴木 芳雄 、 会田 誠 〕

第4回:「ヌード」展を通して裸体表現の変遷をみる

横浜美術館で開催される企画展「ヌード 英国テート・コレクションより」について、コンセプトや出品作品について解説します。 〔担当講師: 鈴木 芳雄 、 沼田 英子 〕

第5回:日本・近代・恋愛の起源

日本人にとって近代は大きな転換点だった。そのとき我々が切り捨てたものは何か。ヌード表現とセクシュアリティの関係を歴史を振り返りながら再考します。あと、自作についても少し。 〔担当講師: 鈴木 芳雄 、 鷹野 隆大 〕

講義内容を事前に知っておられているようですし、会田 誠さんのテーマは「ヌードあれこれ話・・・ヌード、あるいは女性像を画題にした自作を中心に話します。たぶん芸術と対立概念になりがちなポルノの話や、第二次性徴期の話、フェミニズムの話なども避けては通れないでしょうね。 」とまで説明しています。

さらに「これから不愉快なものが出ると思うので、不愉快ならば写さないので、見たくない方は挙手してください」と伝えたそうで、その時に退席すればいいだけだった!

受講料を2万円も払うからこそ会田 誠さんの芸術を検索してみたり情報を集めたりしなかったのかな?

大原直美さんは「会田 誠さんの作風を知らなかった!」と言うのです。

そこはビックリしますし、通信制芸術大学、ブログもやっておられているので芸術やインターネットを知らないは通用しません・・・

ブログはスタッフがやっていたのかもしれませんが・・・

大原直美は何のモデルをしていたの?

大原直美さんは平成26年7月から平成29年3月まで活動していた千葉市観光PR大使「5BEACHエンジェルス」のモデル。

2015年7月21日のブログでは千葉みなと担当としての挨拶が書かれていました。

その時に担当していた5人のうち年齢が上の方だったのかもしれません

大原直美さんのプロフィールをまとめます!

プロフィール
名前 大原直美(おおはらなおみ)
生年月日 1980年
年齢 39歳
出身地 不明
経歴は「モデル・ナレーターをしながら、通信制の京都造形芸術大学に通っていた」とされていました。

もうすぐ40歳になる女性が大学に通いながらモデルやナレーターの仕事をしているあたりがんばりやさんだね。

当たり屋や売名行為

当たり屋と指摘する方がいましたが、、、

当たり屋とは故意に事故を起こして損害賠償金を騙し取る行為で犯罪とされています。

犯罪と立証するのが難しいことから知能犯ともいえます。


大原直美さんの行為を当たり屋と指摘する方が多い。

そら・・・調べたらわかることをしなかったから疑われても仕方か無いですね。


売名と指摘する声も・・・

5BEACHエンジェルスの仕事が終わったあと、アートの世界に飛び込みたいと宣言されていましたが・・・思うような活動ができなかったのでしょうか?

両親や旦那は?

大原直美さんの年齢からして、旦那がいても不思議ではないのですが、、、

残念ながらいるという情報もいないという情報も見つかりませんでした。

両親については詮索中です。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください