小森悠冊(ゆうさく)出身地と高校や身長が気になる!ダンサー歴や映画はどの場面に出演?

小森悠冊(ゆうさく)のプロフィール

小森悠冊があまりにも魅力的と感じる写真はこれ!?
本名 小森悠冊(こもりゆうさく)
生年月日 1990年
年齢 27~28歳
出身地 日本

出身地

出身地についてはインタビューで小森悠冊さんはこう語っていました。

日本では東京、アメリカではNYが僕の故郷です。生まれ故郷でもあるので、NYでまずはやっていきたい気持ちが強いですが、今後日本でも活動していきたいと考えてます。

生まれはNYで育ったのが日本だったと小森悠冊さんのブログに書いてありました。

ダンサーや舞踊家を志したのは母の小森美紀さんやマイケル・ジャクソンに影響されたと語っています。

マイケル・ジャクソンのダンスの旨さはもう有名なので語る必要はないかもしれませんが、母親の小森美紀さんって?になりますね。

小森悠冊の母親 小森美紀

小森悠冊さんの母である小森美紀さんはアメリカ留学中にStar Search’89というアメリカのオーディション番組に出演してグランドチャンピオンに選ばれています。
[adsense] ダンスの腕前の動画を見つけましたのでチェックです!

Star Search時の動画ではなく現在のようですが・・・現在でも素晴らしい演奏をされていることがわかります。

アメリカでグランドチャンピオンを獲っただけであって素人の私でもこのダンスは素晴らしいってわかります!

グランドチャンピオンといったら・・・小森悠冊さんもジャズダンス日本芸術協会コンクールを始め、3つのダンスコンテストにてグランプリを獲得さえています!

親子とも素晴らしい活躍が出来ていますね!

ダンスができる環境で努力をしていると予想しているだけでも・・・すごく頑張ったな~ってわかりますね!

小森美紀さんのfacebookを確認したら旦那さんをみつけました!

旦那さんの名前がJorge Vazquezさん。

つまり小森悠冊さんの父親なんですね!
[adsense] アメリカのハートフォード (コネチカット州)出身です。

小森悠冊さんはアメリカと日本のハーフなんですね!

どおりでイケメンすぎる!

小森悠冊さんの父もダンサーをしていて、元Broadway Dance Center Tokyo Teacherと日本でもダンスを教えていたことがわかります。

Broadway Dance Center Tokyoは新宿にありました!

現在は、Printz Dance Project Dancerとなっていますのでダンサーとしてまだまだ現役です。

高校

小森悠冊さんの高校を調べたら卒業先がわかりました!

秀明学園秀明高等学校卒業を卒業されています。

秀明高等学校は中高一貫校で「全寮制」「中高一貫」「全人英才教育」を三大特色とした学校です。

進学について両親の環境や子供の環境を話し合った結果この学校が一致していたんでしょうね。

その後、ニューヨークに渡りアルヴィン・ エイリー・スクールに特待生として入学。

スクールに入学してから1年という異例の早さでAILEY2カンパニーのメンバーに抜擢されています。

AILEY2カンパニーは、2年間ニューヨークやアメリカを中心に世界ツアー廻っている若手パフォーマンス集団です。

そこでダンスや舞台をさらに磨かれていったんですね!

納得します!

身長

小森悠冊さんのダンスを見ているとそんなに身長があるとはおもえません。

それでも躍動があってリズムよく踊っているので見た目の身長よりも大きく見えるんですね。

小森悠冊さんが出演している映画の「グレイテスト・ショーマン」でも周りの共演者でも引けを取らないですよ!
小森悠冊の身長が周りと比較してハッキリとわかる!
主人公は別格なんですね!

小森悠冊(ゆうさく)のダンサー歴

幼少の頃から両親やマイケル・ジャクソンの影響をうけて現在でもプロダンサーと活躍されてます。

幼少の0歳のときから両親のダンスや音楽を聞いて心の中で踊っていたりしたんでしょうね。

物心がついたときはもうすでに踊っていて天才キッズだったのではないですか?

グレイテスト・ショーマンはどの場面に出演?

グレイテスト・ショーマンの出演写真(左上に小森悠冊がいます)

小森悠冊さんは「グレイテスト・ショーマン」にどんな役として出演していてどの場面にいたのか?

気になりますね。

配役はシャム双生児のチャン&エン兄弟でチャン役が小森悠冊さんです。

シャム双生児のチャン&エン・ブンカー兄弟は実際いた結合双生児なんですが、映画のチャン&エンは別人の役柄です。

グレイテスト・ショーマンのシャム双生児 チャン&エン

実際したシャム双生児のチャン&エン・ブンカー兄弟

実際したシャム双生児のチャン&エンはサーカスの見ものとして欧米を巡業していました。

ダンスまで踊っていたという記録はなかったので映画とはまったく別物なのかもしれません。

映画では二人で宙返りをするシーンが映っていますが、それ以外目を引くような踊りが出来ていないことから小森悠冊さんのポテンシャルを出し切っていないことが残念と声が多く見られています。

実際にシャム双生児ではない小森悠冊さんとエン役を演じていた相棒のダニアル・ソンとシャム双生児のように踊っていたのでかなりスキルが高かったのでしょう。

それが映画にはアップされていないし、語られていないのは残念かなっておもっています。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください