速報

南郷中学校ソフトテニス部の顧問は誰?監督やコーチの名前や顔画像をチェック!

投稿日:

markusweber93 / Pixabay

滋賀県大津市の大津市立南郷中学校のソフトテニス部が話題です。

他の南郷中学校ではいじめの問題が出たばかりです。

南郷中という名前になにかがあるのかな?

今回は大津市立南郷中学校のソフトテニス部の顧問について掘り下げていきます。

大津市立南郷中学校のソフトテニス部の顧問は何をしたの?

滋賀県大津市の大津市立南郷中学校のソフトテニス部にいる中学2年生の男子生徒と顧問の間のことだそうです。

男子生徒がテニスの部活動中に練習中のミスが目立ったことなどを理由に、顧問から「校舎80周走れ」と命じる。

男子生徒は9周目の約2キロで倒れてしまい病院へ緊急搬送をしたという京都新聞の記事。

大津市立南郷中学校のソフトテニス部の顧問は何を根拠に「校舎80周走れ」と命じたのかな?

校舎80周走っても技術が上がるはずもなく、うまくなるわけもないんですね。

反省をしろと言う意味なら別の練習とかミーティングなどのほうが効率良いと思うんですね。

テニス部の顧問の名前や顔画像を探っていきます!

大津市立南郷中学校のソフトテニス部の顧問の名前や顔画像は?

大津市立南郷中学校のソフトテニス部の顧問の名前や顔画像が新聞やニュースに出ていない理由なんですが・・・

警察が罪を認めない限り名前や顔画像を出すことはないそうです。

名前や顔画像を出していないということは、すでに和解しているのか?

保護者説明会でみんな納得されたからなのか?

色々と探っていくと部活動の体罰について詳細が書いてあるページを見つけました。

そこには

「体罰は、刑法でいう傷害罪(204条)、暴行罪(208条)などの罪にあたる可能性があります。これが犯罪になるかどうかは、法律上正当化できるかどうかで決まります。

教員の場合、学校教育法11条が懲戒権を認めていますが、その一方で体罰を明確に禁止していますので、体罰の正当化はできません。

スポンサーリンク


親の場合、民法822条が懲戒権を認めている上、体罰を禁止した法律はありません。したがって、こどもの監督・保護・教育に必要な限度でではありますが、体罰は正当化される余地があります。

しかし、身体に外傷が生じたり、外傷が生じるおそれのあるような体罰は、限度を超えるものとして正当化されません(児童虐待にもなります)。

一方、学外のスポーツクラブのコーチや学校の先輩、会社の上司などの場合、懲戒権を認める法律はありません。法律で懲戒権が認められている教員ですら、体罰は正当化されないのですから、これとのバランスでいえば、コーチや先輩、上司の体罰は正当化されないでしょう。

もっとも、体罰を受けることに『事前の同意』があれば正当化の可能性は出てきます。しかしこうした上下関係の中では、同意が有効とは簡単には認められないでしょう」

このように小池弁護士は説明する。つまり、原則として体罰は「暴行罪」や「傷害罪」の犯罪にあたる場合が多く、例外的に、子供の懲戒権をもつ親が、教育のために軽い体罰を加える場合に限って正当化される、といえそうだ。

なお、補足として、小池弁護士は「体罰が『犯罪』となる場合であっても、検察官が『起訴するまでもない』と判断すれば、処罰はされません」と話している。

とかいてあるのだ。

男子生徒の両親が体罰を与えた理由に納得された可能性もあるかもしれないです。

どちらにしても度を超えたり、根拠のない指導はなんにも意味がないってことを指導者は自覚しなければならないです。

練習ミスが目立つのであれば、基本を繰り返す練習をさせるとか集中力を上げる練習をするとか別の角度からの練習方法があるのを顧問は知らないのかな?

大津市立南郷中学校のソフトテニス部の監督やコーチを調査!

大津市立南郷中学校のソフトテニス部の監督やコーチを調べましたが、中体連で活躍するような中学校ではなかったようです。

生徒たちは頑張っていたのかもしれないですが・・・

平成29年度、平成30年度の滋賀県中学校春季総合体育大会や滋賀県中学校夏季総合体育大会の上位に大津市立南郷中学校のソフトテニス部はありませんでした。

ますます・・・「校舎80周走れ」と命じた根拠がわからないですね!

最後までありがとうございました!

-速報

Copyright© ざわざわ・・・ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.