速報

サッカーイングランド代表の認可されない靴下のメーカー名や効果をチェック!ネットの販売店や違反の理由は?

投稿日:

LUM3N / Pixabay

サッカーのワールドカップロシア大会で、イングランド代表の3選手が認可されない靴下を着用していたことからFIFAから制裁されました。

その認可されない靴下ってどういう靴下なの?

メーカー名や効果は?

ネットで買える販売店はあるの?

について書いていきます。

イングランド代表が認可されない靴下を履いたって?

国際サッカー連盟(FIFA)から認可されていない靴下を着用していた選手がいたとして罰金を言い渡されたようだ。

準々決勝の対スウェーデン戦の前に、FIFAはデレ・アリ、エリック・ダイアー、ラヒーム・スターリングの3選手に対して、認可されていない企業の靴下を着用するなと警告。しかし、3選手はその忠告を無視し、着用したままプレーしていたようだ。

先制に成功するも守りきれず、逆転負けで決勝進出を逃してしまったイングランド代表に、悲報が届いた。それは、複数の選手がFIFAから認可されていない、くるぶし保護靴下を着用してプレーしていたことが原因のようだ。

 罰金額は5万ポンド(約740万円)となっている。

ニュースでは「くるぶし保護靴下」と書いてあったが・・・よく調べると目的はそれではようだ。


くるぶし保護の靴下とは見えないんですね。

違反の靴下とは?

イングランド代表の認可されない靴下のメーカー名は?

イングランド代表選手が着用していた靴下をググっていくと「トゥルーソックス」という靴下にあたります。


イングランド代表だけではなく、他の世界トッププレイヤーも着用している靴下なんですね。


イングランド代表だけではなく、スゥエーデン代表のキャプテン アンドレアス・グランクヴィストも違反していたんですね。

TRUSOXとはどういう靴下のなのかをググっていきます。

TRUSOX(トゥルーソックス)という靴下ってどんな効果があるの?

TRUSOX(トゥルーソックス)の効果について調べていくと・・・

ソックスの摩擦でパワーロスを防ぐ
ソックスの表と裏の両面についた滑り止めにより、
足とソックス、ソックスと靴の間で生じていたズレをなくし、
靴の中のロスを徹底的に排除。足の本来のパワーと
コントロールを余すことなくダイレクトに伝達し、
最高のパフォーマンスを生み出します。

足と靴下、靴下と靴の間のズレを無くすという効果があるようです。

パワーロスを防ぐという優れている靴下なんですね。

もっと詳しい説明はこちら
サッカーだけではなく、ラクビーやテニス、スキー、スノーボード、野球、陸上、ボクシングと様々なスポーツにも効果を発揮するようですね。

TRUSOXを作成するアメリカでは、愛用者が続々と登場しているといいます。

W杯ではオフィシャル登録をしていないから違反となったようですが、違反したことで宣伝となったようですね。


罰金払っても商品を宣伝することで使用料でペイできるのでは?と疑いもあるみたいですが・・・

TRUSOX(トゥルーソックス)のネットの販売店やナイキはないの?

トゥルーソックスのナイキはないの?って探してみましたが、似たような商品はあるのですが、トゥルーソックスのような効果が得られるのかはクエスチョンマークでした。

早速トゥルーソックスのナイキを見てみる。

正規品のTRUSOX(トゥルーソックス)

ネットの販売先では楽天やアマゾン、ヤフーショッピングでも売られていました。

日本では、株式会社タキスという会社が海外から取り寄せて販売しているようです。

株式会社タキスの所在地
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜1-19-18パルク新横浜407

代表取締役 滝本 好孝

TRUSOX(トゥルーソックス)はW杯で禁止商品ではなく、オフィシャル登録をしていないだけです。

オフィシャル登録をしていれば使用しても構わない商品のようなので、オフィシャル登録のいらない大会ではどんどん使って、自分の力を発揮できる環境をもてるんですね!

最後までありがとうございました!

-速報

Copyright© ざわざわ・・・ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.