話題のニュースやアスリート達の気になる情報をわかりやすくまとめ!

ざわざわ・・・

スポーツ 高校野球

佐々木朗希(大船渡)読み方や父親と出身中学校が気になる!ドラフト候補や球速とフォークがエグすぎる!

投稿日:

http://www.xn--8wv97xz6xo7h.online/

今年の第100回全国高校野球選手権岩手大会2回戦で大谷翔平の高校時代の球速記録を超えた大船渡高校の佐々木朗希さん。

正確に言えば、高校2年生時の大谷翔平さんの記録なんですね。

高校2年生時の大谷翔平さんは151キロ出していましたが、佐々木朗希さんは154キロ。

154キロ出した佐々木朗希さんについて掘り下げていきます。

佐々木朗希のプロフィール


名前 佐々木朗希(ささきろうき)
生年月日 2001年 11月 3日
年齢 16歳
出身地 岩手陸前高田市

佐々木朗希さんの顔画像を初めて確認した時はヤクルトの荒木大輔みたいにイケメンじゃんって思いましたね!

佐々木朗希さんの読み方は「ろうき」と読むそうです。

珍しい名前ですが、、、女の子の場合は「あき」と呼ぶこともあるそうです。

「ろうき」と名付けた理由はわかりませんが、名前の運勢はこのように書かれていました。

困難に負けない霧強い信念の持ち主 独立心旺盛な努力家です。幼いころから、困難に負けない強靭な意志と、目標に向かって突き進む信念の強さをもっています。人の好き嫌いは顔に出ますが、情が深いので友達は多いでしょう。ただ、プライドが高く、言い出したら後には引かない気の強さがあり、協講性には欠けがちです。人の意見に耳を傾ける素直さをもてば、著しい成長が期待できるでしょう。

運勢のサイト先を見る限り、プロ向けの性格をしているなぁって思いました。

しかし、その運勢は女性向けに出された内容でしたので男性も同じ内容であればいいのだが・・・

年齢が16歳で、189cmと身長が高いです!

あと一年は体を鍛え続けていれば160キロも夢ではないし、ドラフトも上位は間違いないとプロの評価は高いです。

果たして、それは本当なのか???

佐々木朗希の出身中学や球歴について!

佐々木朗希さんは、小学3年のときに、生まれ育った岩手の陸前高田市で野球を始めたが、2011年の東日本大震災で被災し、大船渡に移住をしています。

リトルやシニアリーグを経験しておらず、中学生時は大船渡一中で軟式野球部に所属していたそうです。

中学生で軟式野球部だった影響もあったと思うのだが・・・強豪高校の推薦に大阪桐蔭や履正社、花巻東などの高校から声があったが、チームメイトと続けたい理由で大船渡高校に入学したといいます。

好感度アップアップではありませんか!

そんな佐々木朗希さんの球種はどんなのを持っているのか?調べました。

佐々木朗希の球種は?

速球派に多い特徴を上げると、ストレート、カーブ、フォークと少ない持ち球でも通用するみたいな感じが多いですね。

佐々木朗希さんの持ち球はどんな球種なのか?調べると・・・

この持ち球がエグかったので先に紹介していきます。


落差が半端ないっす!

154キロのストレートにこのフォークを打てる高校生はもはやいないと言っていいのでしょうね?

佐々木朗希さんの球種はスライダー、フォーク、チェンジアップの3つ変化球と豪速球ですね。

動画でも見たように、、、


150キロ台の単発ではなく、何回も150キロ台を出していますし、伸びやキレもあってイケメン!

将来のスター性、話題性はたくさんなんですね!

父親やドラフト候補について!

佐々木朗希さんは父親も元プロ野球選手とか、オリンピック選手とか・・・国体にでていたとかアスリートだったのではないかな?と思うほどの逸材ですね。

父親や母親、兄弟、祖父などの家族、両親を調査しましたが、現時点ではまだわかっていません。

2019年のドラフトでは今後の活躍次第になると思いますが、5球団以上の指名は間違いないtと思われます。

今年の2018年9月3日から9日まで第回12U18アジア野球選手権が宮崎県宮崎市で開催します。

その大会に日本代表の選手として選ばれています。

今年の夏大会、アジア野球選手権、来年のセンバツ、来年の夏大会などと甲子園や大会での活躍がすごく期待しますね!

まとめ

プロでも150キロ台超えのピッチャーはそんなにいないので早くも大谷超えの逸材と騒いでいますね。

大谷翔平の何を比較しているのか?

球速だけなら球速だけを超えていても通用しなかったピッチャーはたくさんいますので、騒がれたこそ黙々とトレーニングを続けたり、向上する気持ちをもたない限りプロは厳しいかなと・・・

-スポーツ, 高校野球

Copyright© ざわざわ・・・ , 2018 All Rights Reserved.