話題

松本知子(松本明香里)現在の顔画像や今でもオウム教団にいるの?子供と実家やfacebookが気になる!

投稿日:

麻原彰晃の妻だった松本知子。

松本知子は当時何をしていたのか?実子供は何人?

現在の顔画像や今でもオウム教団と関わっているの?

実家はどこにあるの?

それらを掘り下げていきます!

松本知子について書こうとした経緯


麻原彰晃の死刑執行が今日の2018年7月6日になされました。

執行後の遺体の引き取りが遺族しか引き取れないということになっています。

妻である松本知子が引き取るのではないかと思い、書いていくことになりました。

松本知子のオウム教団では?

松本知子は麻原彰晃の正妻でオウム真理教元最高幹部で麻原彰晃の間には、4女2男の子供を設けていました。

子供の名前は、
1978年生まれ 長女 (アジタナーター・シャクティー・ドゥルガー)
1981年生まれ 次女 宇未(アジタナーター・カーリー)
1993年生まれ 3女 松本麗華(アジタナーター・ウマーパールヴァティー・アーチャリー)
1989年生まれ 4女 聡香(仮名)
1992年生まれ 長男 鏡暉リンポチェ猊下
1994年生まれ 次男 璽暉リンポチェ猊下

長男と次男は一時的新たな教祖誕生と騒がれていました。

その子供たちは現在バラバラとなっているそうですが、3女の松本麗華の書籍にはなんにも知らないまま犯罪の子とされて学校にも行けない。

会社にも入社出来ない苦しみがあったといいます。

親の罪は子供に罪はないのでは?の声もあります。

しかし、オウム教団は特殊でありテロをおこしたのと洗脳の実績があるので恐ろしいと思っても仕方かないと思います。

恐ろしいと思っても子供本人にリプライするのはどうかと思っています。

松本麗華のツイッターアカウントにはたくさんのリプライが寄せられていてまるでいじめみたいなものではないかとおもってしまいます!

子供について簡単に説明しましたが・・・オウム教団にいた当時の松本知子は、薬剤師リンチ殺人事件の決定会議に参加していたとして逮捕し、起訴されていました。

その後、出所をして教団には戻らず関東でひっそりと暮らしているといいます。

松本知子の今はオウム教団と関わっていないの?

2006年までは松本知子は教団に戻らず、ひっそりと暮らしているかと思われていました。

2006年7月20日にオウム真理教の後続団体アーレフ信者の容疑で家宅捜索の報道を通じて松本知子と三女を中心とした松本家が信者から資金援助を受けていたことが明らかになりました。

資金援助の詳細を追っていくと、2002年12月から「松本知子作の絵画の使用料」を名目として継続的に資金提供してきたことがわかりました。

「松本知子作の絵画」ってどういう絵を書いたのか?どんな作品なのか?気になりますね。

探しましたが松本知子作なのかはわかりませんでしたのでアップはやめておきます!

松本知子作の絵で月40万円の収入を得て、子供たちや松本知子の生活に充てていたといいます。

他にも、4女の告発でアレフ代表を心良く思っていなかった信者が松本知子を含む松本家の人と接触をして意向を聞き、教団に反映されると言った形で教団に影響を与えていったそうです。

それらのことから事実上松本知子はオウム教団との関わりは断ち切っていないということになります。

オウム教団の後続団体として、アーレフ教団を立ち上げた後に、株式会社アレフがありました。

その関連企業にびっくりドンキーがあり、びっくりドンキーはアーレフと関わっているの?と一時騒然していました。

びっくりドンキーのアレフ社HPが一時サーバーダウンするほどアクセスが集中していて一時閉鎖をしたそうです。

その後、アレフ社のHPに「オウム教団の後続団体のアレフとは関わりありません」と説明を掲載するなどの対応に追われていました。

他にも、アレフと名がつく商品や会社名も少なからず影響があったとされていました。

facebookでも松本知子で検索すると大勢の同姓同名が出てきます。

本人にしてみれば迷惑なんでしょうね・・・

現在は松本明香里と改名していますので松本明香里と検索しても同姓同名の方がいました。

今、麻原彰晃の死刑執行でニュースが報道していますが、江川紹子さん老けていましたね。

江川紹子さんもオウム事件でたくさん戦っておられていました。

江川紹子さんも一つの区切りがついたのでしょうね。

-話題

Copyright© ざわざわ・・・ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.