未分類

日本はフェアプレーポイントを利用して決勝トーナメントへ行けた理由って何?警告数とファール数や進出条件を調査!

投稿日:

日本代表がロシアW杯の決勝トーナメントを2大会ぶりに進出決定しました!

コロンビアと日本が同じ勝敗数なのに日本が決勝トーナメントへ行けた理由が気になり調査しました!

フェアプレーポイントという警告数の差で順位が決まるって何?と思いました!

フェアプレーポイントや警告数とか勝敗数だけではない進出条件について書いていきます!

日本が決勝トーナメントへ進出したのは?

日本が決勝トーナメントへ進出する条件は下記が条件だったのです。

ポーランド相手に引き分けと勝利の場合無条件で決勝トーナメントへ行けました。

ポーランド相手に負けた場合はコロンビアとセネガル戦の状況によっては敗退もありえました。

結果はコロンビアとセネガル戦ではコロンビアが1点入ったこととオスピナのGKの神セーブで1-0と勝ちました。

コロンビアが勝ったことで日本代表は決勝トーナメントへいけることになりました。

おめでとうございます。目ざせ!優勝!

では、勝敗数の条件から言えば…
コロンビアの勝ち点が6点
日本の勝ち点が4点
セネガルの勝ち点が4点

得失点差が
日本の得失点差が3点
セネガルの得失点差が3点

日本とセネガルは勝敗数も得失点差も全く同じなのに日本代表が決勝トーナメントへいけることになったのは警告数の差というフェアプレーポイントの差で行けることになりました。

フェアプレーポイントって何?

フェアプレーポイントって何?

フェアプレーポイントというルールがあります

そのフェアプレーポイントルールは名前通りにファール数や警告数で勝敗を決めるってのがあります!

FIFAはファール数や警告数を減らす目的やサッカープレー中は紳士であれ!というのが狙いのようです!

ファール数や警告数が少ない方が多いチームよりは有利に働くというのがフェアプレーポイントです。

今回の日本は悪い意味で言えば、このルールで決勝トーナメントいけたようなものなんですよ。

決勝トーナメントへの進出条件は?

実は決勝トーナメントへ行ける条件は勝敗数と得失点差とフェアプレーポイントの差だけではないんです。

1.全試合での勝ち点
2.全試合での得失点差
3.全試合での得点
4.当該チーム同士の対戦における勝ち点
5.当該チーム同士の対戦における得失点差
6.当該チーム同士の対戦における得点
7.反則ポイント (イエローカード:1ポイント、イエローカード累積退場:3ポイント、レッドカード:4ポイント、イエローカード+レッドカード:5ポイント)の少ないチーム順
8.抽選

なんと抽選まであるんです。

PKよりは抽選で決まるって最悪な感じですね!

このルールが適用するのはグループリーグのみなんですね!

決勝トーナメントでは時間が来ても同点の場合は延長戦、PKで決まりますからね!

日本の次戦はベルギーかフランスのどっちかになりますが…最後のグループリーグ試合を除けばまだ勢いやチャンスはあるはずです!

頑張れ!日本!

-未分類

Copyright© ざわざわ・・・ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.