ドラマ

夏虫駅(半分青い)駅の場所はどこ?ロケ地に使われた理由や撮影場所の行き方が気になる!

更新日:

半分青いで使われた夏虫駅が話題となっていて地元だし行ったこともあるので書いていきます。

半分青いは岐阜県のお話なので群馬がロケ地に使われることはないとおもったものだが・・・明知鉄道や長良川鉄道を使わなかった理由も気になります。

ロケ地に使われた夏虫駅について

駅名 沢入駅(そうり)
鉄道線名 わたらせ渓谷鐵道
撮影地 群馬県みどり市東町沢入 

とんでもない山奥なのはたしかですが・・・都会にはない静けさとマイナスイオンに囲まれた環境は癒やされます。

>>>見逃してしまっていません?今なら佐藤健や永野芽郁の作品が見れます。<<<
見放題動画
>>>ドラマだけではなくW杯もみれちゃいます!<<<

周辺は今なら紫陽花とかがキレイに咲いておりますなー

紫陽花とわ鐵のコラボもいいけど・・・駅と紫陽花のコラボもいいですよ!

紫陽花だけではなく4月は桜が咲いていることでも知られていますね。

上記の写真が収められているサイトにも書いてありますが、近くの駅名が「上神梅駅」というところも駅名通り梅とかが咲き乱れています。

桜と梅が咲いている時期に行くのもいいですよ!

夏虫駅の撮影場所に行くには?

夏虫駅のこと沢入駅に行くには電車や車で行くことができます。

夏虫駅ではこれで半分青いを思い出したりしています

電車でしたらわたらせ渓谷鐵道に乗るのですが・・・週末や休日に走ることが多いトロッコ電車がありますので、のんびりと楽しむのもいいかと思いますよ!

トロッコ電車は2種類あります。

もののふはこちらの電車に乗って足尾まで行きました。

>>>佐藤健や永野芽郁の作品が見放題です。<<<
見放題動画
>>>ドラマだけではなく今話題のW杯や映画作品も見られます!<<<

昭和レトロな電車だけであって半分青いの風景に合わせて乗られるのをオススメしたい電車でもあります。

元々はJR東日本の列車だったのを1988年に第三セクターとしてわたらせ渓谷鐵道をスタートさせ、当分は借り入れていた。

わたらせ渓谷鐵道の10週年を機に1998年よりDE10 1537を、DE10 1678を2000年に購入しました。

乗り心地は今の電車では味わえないガタンゴトンの振動、窓がない車内の開放感があります。

車内はこんなふうでしたよ。


トンネルに入るとこんなライトアップのサービスもあったな!


先頭から3車両目に開放されている列車。

雨とか、煙が嫌だな~って思ったら窓がついている2車両に移動して過ごすのもありです!

電車内ではこれで半分青いを思い出したりします

一日過ごすのもよし!沢入駅の帰りに水沼駅温泉センターで温泉に浸かるのも良し!

ホームに温泉入口があって、駅内に温泉があるという珍しい駅なんです。

「帰れまサンデー」で紹介したことも知られていますね。

車でしたら近くに日光とか、足尾銅山観光もあるし、、、

やはり一番のおすすめは大間々駅で車を停めて電車でいくのがいいですね!

今回の沢入駅をロケ地として使われた理由は?

半分青いは岐阜のお話なので当然ロケ地は岐阜に使われるのかと思っていました。

岐阜にある鉄道も明知鉄道とか長良川鉄道も無人駅やレトロ列車があるかとおもうのですが・・・

なせ?沢入駅をロケ地として使われたのかというと・・・

時期的に大阪地震があったからなのでは?余震の余念がないため他のロケ地を探した結果沢入駅に決まったのではないかなと思った所そうでもなかったです。


5月にはすでにロケ地を沢入駅と決まっていたそうです。

監督やスタッフが雰囲気と昭和風景に惚れたのが理由なのかもしれません。

周辺にふくろう商店街みたいな商店街がないかな?と思い出してみたけど・・・あんな美しい街並みほどはないけど桐生市にあったな!

桐生市の本町一丁目にこのような町並みが並んでいてその中に目を引く看板もあります。

いかにも昭和の前半のって感じのキリンビール看板!

この店は「矢野園 喫茶有鄰」という喫茶店になっています。

敷地内には相当古い蔵があって見学ができる蔵もあれば、舞台?劇に使われる蔵もあったと記憶しています。

他にも昭和はこういう建物があったんだ!って思える建物がありますね。

後で調べると大正に作られた建物とか、工場跡を利用してベーカリーショップにしたりしていました。

こういう町並みはトロッコ電車がスタートする大間々駅から車で20分ぐらいでいける距離だし、トロッコでは行けないが、わたらせ渓谷鐵道で桐生駅まで行けます。

もののふの大間々駅のトロッコ電車旅と半分青いを楽しむならではのルートでした!

律と鈴愛の今後について

それ以降はネタばらしもありますので知りたくない方はこちらへ!

律(佐藤健)と鈴愛(永野芽郁)の今後の展開が気になります。

再開後の夏虫駅での会話はNHKのサイトにあるあらすじでは「駅舎のベンチに座り、近況を報告し合う2人。そこで律は鈴愛と別れた5年前のあることがいまの自分を作っていると打ち明け、さらには人生に関わる重大なことを鈴愛に伝える。」と書いてあります。

人生に関わる重大なことを鈴愛に伝える!とはいったい?

人生に重大なことって「結婚」しかないような気もしますので結婚していたとお話するのでしょうかね?

今後の展開も見逃せませんが・・・夏虫駅の階段で二人がふざけるシーンは鈴愛(永野芽郁)もジーンとしましたとコメントもあるのでこのシーンは見逃せないです!

最後までありがとうございました。



こちらも読まれています。

-ドラマ

Copyright© ざわざわ・・・ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.