話題

ドイツ銀行が間違えて振り込んだ取引先はビットコインってマジ?破綻の危機や可能性が気になる!

投稿日:

ドイツ銀行が
間違えて350億ドルを
送金してしまったとニュース。

350億ドルって
約3兆7600億円だよ。

0を一桁間違えたとしても
35億ドルも送る必要があるのかな?
と思ったら・・・

送り先が取引所の
大手デリバティブ取引所ユーレックス
だったんですね。

取引先の
大手デリバティブ取引所ユーレックスって何?
破綻の危機や可能性は?
と書いていきます!

ドイツ銀行の取引先の大手デリバティブ取引所ユーレックスとは?

大手デリバティブ取引所ユーレックスは、
そのまま読むとわからなくなってしまいます。

なので
分けておきます。

大手デリバティブ取引所
ユーレックス
と分けます。

「Eurex(ユーレックス)」は

ドイツ連邦共和国のエシュボルンに本拠を置くドイツ証券取引所グループで世界有数のデリバティブ取引所。現在、Eurex(ユーレックス)では、株式、株価指数、金利、ボラティリティ、FX、コモディティ、プロパティーなど、さまざまなデリバティブ商品を取り扱っており、「DAX」や「Euro Stoxx 50」などが看板商品となっている

なんですね。

どれも
リスクのある金融関連ですな

下手すれば
350億ドルが消えてしまう可能性も
ありそうですが・・・

素人が手を出した場合の話で、
金融のプロからにすれば、
全部溶けることはまずないだろうね?

そのユーレックスに
ビットコインの先物取引が
始まるともいわれています。

350億ドルは
その準備金として送金したのか?

まだはっきりしていません。

ドイツ銀行の誤送金でなにが?

誤送金が起きたのは
先月(3月)の担保送金の時です。

翌月の4月8日には
ジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)が
解任されています!

責任を取らされていますね。

社員が間違えて送金にしたせよ・・・
0を3つとか4つも間違えるかな?
とおもったら下記が秀逸で
ありえるかもとマジで思ってしまった。


ただ・・・
外国でもそのボタンはあるのか?
と気になります!

こういう”00”のボタンのやつです。

誤送金の後
どうなったのかといえば

ドイツ銀の広報担当者チャーリー・オリビエ氏は電子メールで、「ドイツ銀の主勘定とユーレックス口座の間での担保の移動で起きたオペレーション上のエラーだ」と説明。「エラーは数分以内に特定され、正された。こうしたエラーがなぜ起きたか厳しく検証し、再発防止策を講じた」とコメントした。

ということなので
大きな混乱は
起きなかったんですね。

大きな混乱起こして
ドイツ銀行ショックとか
起きていたらこのニュースは
もっと早く出ていたでしょう。

原因をしっかりと突き止め、
混乱を起こさないようにしてもらいたい!

ドイツ銀行の破綻の危機や可能性は?

ドイツ銀行は2014年以来
黒字の計上はされていない。

もはや経営破綻は
時間の問題!と言われてから
いままでになんとか持っている。

アメリカ銀行による買収案や
ドイツの銀行で2位のコメルツ銀行の
合併案などもあるとのことですが・・・

根本的な原因が
低金利の長期化にある。

解決策は見いだせないでいるが、
少しリスクをとってるドイツ銀行を
見ているとなんか危ういなって
不安になってしまう。

最後までありがとうございました!

-話題

Copyright© ざわざわ・・・ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.