中村時広(愛媛県知事)裏金疑惑や恫喝まがいがヤバ過ぎる!家族の妻や息子も気になる!

朝日新聞の「首相案件」記録文書の
スクープに中村時広愛媛県知事が
記者会見を開きましたね。

中村時広愛媛県知事の
記者会見を聞いていると安倍首相の
立場がますますやばくなっている感じです。

安倍政権の解散が
現実的になりかけているな・・・

しかし、
中村時広愛媛県知事を調べていくと、
裏金疑惑や恫喝まがいなことを
やっているというソースが見つかります。

裏金疑惑や恫喝まがいって
政治家としてはやってはいけないこと
なんですよね?

ますます・・・
見事な記者会見を開いた
中村時広愛媛県知事について
もっと知りたいっておもったので!

中村時広愛媛県知事について
色々と調べたことを書いていきます。

中村時広のプロフィール

名前 中村時広(なかむら ときひろ)
生年月日 1960年 1月 25日
出身地  愛媛県松山市

父が元松山市長の中村時雄さん。

政治家一家なんですね!

それから
中村時雄さんは衆議院議員を
5回当選したこともあります。

調べていくと
右派社会党や民社党、

在籍していたとのこと。

その後、
松山市長に立候補し
4期の16年を任期しているね。

その影響もあるのか?
いや・・・きっとあるんだね!

なんの影響なのかといえば
中村時広さんの学歴は慶應義塾を
幼稚舎から大学の法学部まで
一貫して卒業しているんです。

うーん・・・
名門の学校だし私立なので
庶民からすると簡単に入学できない
学校なんだよね~

その名門慶應義塾を
卒業している事もあって
就職も一流の三菱商事に入社してる。

まさにエリートコースだね!

その後、父と同じような
政治家を目指したかったようで
1987年に愛媛県議会議員に出馬し、
初当選している!

しかし・・・
そのエリートコースは
長続きしなかったことがあったんですよ。

県議会議員の1期目の途中で
辞職し、衆議院議員総選挙に
無所属として出馬したが落選。

1期目の任期を放棄したことから
市民は無責任と見てしまったでしょうね。

中村時広さんの
家族の嫁や子供も調べてきました。

中村時広の家族や親族は政治出身者多数!まさに政治一家!

中村時広の父親はどんな政治家だった?

中村時広の父親は
松山市長、衆議院議員を務めていた
中村時雄さん。

衆議院議員の所属政党は
1949年 民主農民党
1952年 日本社会党(右派)
1953年 右派社会党
?年  民社党
?年  無所属

で立候補したもの・・・
1953年総選挙時に
右派社会党で出馬し初当選。

右派社会党は
後に日本社会党となり、
村山富市の村山内閣を
もっとも反発していた党でもある。

それから1975年より
息子も就任した松山市長に当選している。

親子市長だったんですね!

市長だった時代に
松山総合公園の公園内に
360度の眺望ができる
ヨーロッパの古城風の展望台を
建てて賛否両論はあるが中村城と揶揄される!

松山総合公園を愛する市民もいる!

活用法が見つかってよかったじゃんか!

中村時広の母はかかあ天下ってマジ!?

中村時広の母は、
敏子さん。

松山の土地柄おおらかな女性が
多かったと言われています。

おおらかな女性が多い割には、
腹が座っていて男性より気が強い性格を
持っている方も多いんです!

私の友人の嫁も
美人で気配りがすごかったが・・・
友人が言うには気が強くて・・・
と言うので割とかかあ天下なのかも?

敏子さんが松山生まれだとしたら
かかあ天下より政治家の妻らしく、
姉御肌で旦那さんを支えていたと
想像できますね!

中村時広の嫁は美人だった!?

中村時広さんは
1991年に愛媛県石井村出身の
美由紀さんという方と結婚されました。

愛媛県石井村というところを
ググッてみると台湾の石井村が
表示されます・・・

なんで???汗

さらにググッてみると
1962年に廃村して松山市と
合併されているんですね!

美由紀さんの顔画像を探っていくと

中村時広さんの隣りにいる方が
奥さんなのです。

なかなかの美人なんですね!

中村時広の息子はカバン持ち?!

子供について調べていくと
1992年に時人さんの息子を
設けています。

今なら
25歳か26歳になりますが、
その子供も慶應義塾なんですかね?

そして現在は父の秘書とか
カバン持ちでもしているんでしょうか?

その辺りの情報を知ることが
出来たらアップしていきます。

そろそろ中村時広さんの
裏金疑惑や恫喝まがいについて書いていきます!

中村時広の裏金疑惑や恫喝まがいってどういうことだったの?

まず・・・中村時広さんが
裏金疑惑があったのは2011年のことです。

ソースでは
このように書いてありましたが・・・

松山市が発注した雨水排水ポンプ場のポンプ設置工事に絡み、下請け業者や松山市の元職員らが工事代金から
裏金を捻出していたのではないかとの指摘が寄せられ、松山市は真相解明に向けて調査に乗り出しました。

いまだにその事件は
解決に至っていないそうです。

中村時広さんが今でも
現職で市長をしているということは
疑惑が晴れたのかもしれませんが・・・

もう少しこの事件について
調べていきたいですね。

追記
愛媛県松山市の
産業廃棄物処分場で
環境汚染防止対策として
77億円の公費が必要と話が出た時に

産廃処理会社レッグ

との癒着してると噂!

しかし責任逃れなのか?

中村時広さんは
「他の市議4人が癒着していた!」

「証拠の文書もある!」

「ただし、名誉毀損になるから名前は出さない!」

という始末!

市議会の寺井克之議長より
「名前が書かれている公文書なので返還して欲しい!」

自分の身を守るために
「私的なメモなので返さない!」
と言い放つ中村時広さん。

これでは
あると言い切れないですよね。

そのメモには
自分が不利となる証拠でも
あるのではないかと噂もあり
癒着した4人も牽制しつつ、
自分を守ろうとしているとしか思えない。

この流れは・・・
加計学園問題の手法に似ている。

さらに悪いことに
この問題を大きく取り上げて
自分の癒着を消そうとしているのも
考えられる!


このように
問題を明らかにしたいなら
出したいもの全部出しちゃえばいいのに!

ごまかそうとしているのか?

そこらへんで中村時広さんについて
調べは締めたいと思います。

最後までありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。