注目キーワード

ツアーコンダクターコロナ中国30代女性のルートや病院はどこなのかを特定!名前と顔画像をチェック!

ニュース

1月19日に武漢市に滞在していた中国30代女性のツアーコンダクターが新型コロナウィルスに感染していることが確認されたとのこと。

その中国30代女性について、受診した病院やツアーのルート、名前と顔画像を掘り下げていきます!

ツアーコンダクターコロナ中国30代女性の陽性経緯


湖南省に住む30代の女性は1月19日に武漢市に滞在していました

1月20日に日本に入国していて26日までに引率していましたが、1月24日から発熱と咳が出て、都内の医療施設を受診したそうです。

1月27日に症状が改善しないため再度都内の医療施設を受診した結果、インフルエンザ陰性だったとのこと

1月30日に症状が改善しないため都内の医療機関を受診し胸部レントゲン検査で肺炎像が認められ、そのまま入院となったという。

病院も中国で武漢に滞在していたことがわかればそれなりの対応はできていたでしょうに!

1月27日~30日まではどこにいたのか?なぜ帰ることができなかったのかが気になりますね。

ツアーコンダクターコロナ中国30代女性のルート


ツアー中は25人を引率していたそうです。

その25人はすでに帰ってしまったのでしょうか?

ツアーコンダクターコロナ中国30代女性が受診した病院


都内を3回受診していましたが、同じ病院を受診していたのか?

それとも3回違う病院を受診していたのか?

わかりませんでしたが、厚労省会見で公表がないということは濃厚接触をしていない限り安全であるということなんでしょうか?

ツアーコンダクターコロナ中国30代女性の名前と顔画像


この中国30代女性に注目されがちですが、ツアー中は相部屋だったことが確認されていると説明がありました。

厚労省の対応は「相部屋の人の検査は急がない」としています。

相部屋していたなら濃厚接触をしていた可能性が高いでしょうに!

その方は今どうしているんでしょうか?気になりますが厚労省から名前と顔画像、相部屋にいた人の公表もありませんでした!

最新情報をチェックしよう!