注目キーワード

松村優太(静岡学園)両親の父親や兄弟を調査!ドリブルやプレースタイルと50m走の動画がヤバすぎる!

サッカー

名門の静岡学園では“静学のアザール”“スピードスター”とあだ名が付いている松村優太

進路が鹿島アントラーズに内定している理由がドリブルだけではないのも納得する!

両親の父親と10時間以上ドリブル練習をしていた逸話や兄弟、プレースタイルと50m走などの動画を書いていきます。

松村優太のプロフィール

プロフィール
名前 松村優太(まつむらゆうた)
生年月日 2001年4月13日
年齢 18歳
出身 大阪府
身長 173cm
ポジション MF

鹿島アントラーズに内定している松村優太。

尚志高の染野唯月や東福岡高の荒木遼太郎と黄金時代を作ると強い決意で語る松村優太が頼もしく見える!

そんな松村優太についたあだ名は“静学のアザール”“スピードスター”と名付けられているところにファンから愛される選手になるだろうなと思いながら応援していきたい!

高校サッカー2020の注目選手をあわせて読みたい

静岡学園の注目選手をあわせて読みたい

松村優太のドリブルやプレースタイルの動画!50m走5秒8の俊足だけじゃない!

去年の2019に青森山田のバスケスに匹敵するドリブラーの松村優太。

50m走5秒8と俊足ですがそれだけではなく、松村優太のプレースタイルに細かいボールタッチを繰り返すボールコントロールの良さ、ドリブルの際には必ず顔を上げるヘッドアップ、ボディーバランスが素晴らしいと鹿島アントラーズスカウトが驚愕を受けているとのこと。

ドリブルしながら周りが見えているからこそ2019年1月11日のPKは狙ったものだろう。

それまでは矢板中央高等学校との決勝を賭けた戦いに30本のシュートを打つも相手に阻まれながら試合終了まで残りのロスタイムでチャンスを確実に奪ったのも先述に書いてあるプレースタイルがあったからこそだろう。

松村優太の両親の父親!土日は1日10時間以上ドリブル練習


松村優太は3歳からボールを蹴り始めたとまるでキャプテン翼なみかよ!と突っ込みたくなる。

キャプテン翼の父は外国船(外航船)の船長で広大。

松村優太の父も・・・職業はわかりませんが、名前が「憲道(のりみち)」

父親の憲道と土日は雨が降って砂地がドロドロになろうとも一対一のドリブルを10時間以上挑み続けていたですって。

父も昔はサッカー選手だったのかと思わせますね!

父がプロとか社会人などで活躍された記録がネット上にはありませんでした。

松村優太の兄弟!


鹿島アントラーズの入団会見で家族の記念写真があるとおもいながら検索してみました。

ネットではその写真が残されていませんでした。

今後松村優太の活躍がもっともっと増えてきて、ピックアップされるようになってきたら家族情報がより詳しくわかるようになるのでしょう。

高校サッカー2020の注目選手をあわせて読みたい

静岡学園の注目選手をあわせて読みたい

最新情報をチェックしよう!