注目キーワード

高橋恵子と河村季里の駆け落ちや逃亡の理由は?子供や宗教の真如苑と若い頃の動画を調査!

芸能(女性)

高橋恵子についてテレビに出演する日が増えてきているようです。

今夜は娘の秋山佑奈と共演ということなので、高橋恵子と河村季里の駆け落ちや逃亡の理由と子供や宗教の真如苑と若い頃の動画などと高橋恵子について書いていきます!

高橋恵子が駆け落ちの理由は?ストレスだった!?


高橋恵子は1970年に映画の「高校生ブルース」主演の南美川洋子役で主演デビューをしています。

その後は、人気テレビドラマ『太陽にほえろ!』のヒロイン七曲署の婦人警官役を演じて、人気女優と駆け上がっていきました。

1977年には仕事のストレスから自分を否定するようになった結果、大量の睡眠薬を飲んでしまいました。

未遂で済んだものあの世行きに行きかけそうになったそうです。

心身とともに限界だったことを理由に全ての仕事をキャンセルし、岐阜県の山奥で療養生活を送ったと語られていましたが・・・

当時イケメンで新進気鋭の劇作家だった河村季里さんと一緒にいたことが週刊誌にすっぱ抜かれて「結婚した!」という噂まで報じられたそうです。

高橋恵子と河村季里の逃亡の真相!帰国後は?

もう戻らないと、退路を断つ意味で切りましたが、毎日、舞台の夢を見ました。つらかったですよ。ストレスで腎盂炎になりましたが、具合が悪いと舞台のことを忘れられるので、精神的には楽でした。

バンコクでは日本のメディアの方に追われました。芸能の取材をしている人ではなく、報道担当の人だったから、顔つきが違っていて殺気立っていましたね。

海外は結構、転々としました。タイ、シンガポール、インドネシア、トルコ、ギリシャ、マレーシア。どんな場所でも人に恵まれて、本当にゆっくりした時間を過ごし、自分を見つめ直すことができました。

高橋恵子と河村季里の逃亡生活は112日間だったが、逃亡しても滞在先ではマスコミに追われたり、両親が捜索願をだすといった当時はおおごとだったそうです!

1977年に心身とともに限界だった理由から仕事を全てキャンセルし療養生活に入った高橋恵子は、2年ほどの1979年に復帰を事務所に連絡します。

しかし2年のブランクから舞台『ドラキュラ』への出演に演技することが怖くなって直前に河村季里さんとタイのバンコクに逃避行してあちこちと転々したことなっています。

仕事から逃げたと簡単にいえる立場ではないですが相当とプレッシャーがあったと考えるとなんとも言えないですね。

いきなり人気女優になってしまったのだから対応できなかったのでしょうね。

高橋恵子と宗教の真如苑の関わりは現在の旦那の高橋伴明?


高橋恵子と検索すると宗教の真如苑とワードが出てきます。

宗教の真如苑は高橋恵子以外にも入信している芸能人の信者がいるという噂もチラホラとあります。

真如苑の評判については良くないことが某掲示板にはかいていませんでした。

宗教は個人の自由であり、他人に迷惑をかけない範囲であればどうぞ!ご自由に!って感じですね!

高橋恵子の若い頃の動画!配信サービス先を紹介!


高橋惠子の若い頃の動画を配信しているサービスを見つけました

駆け落ちや逃亡までの動画を紹介しています

「高校生ブルース」や「おさな妻」などの高橋恵子の若い頃の配信を行っているのはアマゾンビデオだけでした

「高校生ブルース」 配信  高校生ブルース
「おさな妻」 配信  おさな妻
「可愛い悪魔 いいものあげる」 ビデオ 可愛い悪魔 いいものあげる
「新・高校生ブルース」 配信 新・高校生ブルース
「高校生心中 純愛」  ビデオ 高校生心中 純愛
「樹氷悲歌」 ビデオ 樹氷悲歌
「遊び」 配信 遊び
「成熟」 配信 成熟
「朝やけの詩」 なし
「神田川」 配信 神田川
「動脈列島」 なし
「青春の門」 配信 青春の門

Hulu、parabi、UNEXTは現在(2020/01/08の時点)配信の確認ができていませんでした

逃避行後の作品もありますので後日アップします。

高橋恵子の子供は2人!孫が4人!


高橋惠子は波乱万丈な人生を送っていましたが、今の旦那と子供には恵まれていたと語っていました。

そんな高橋惠子の子供は長男と長女の二人に長女の子供が5人に囲まれているとのこと

長女の子供は高橋惠子の孫ですが、最近TVなどでも紹介されていましたので将来2世芸能人になるのは見えています。

高橋惠子の子供や孫の名前を紹介!

長男 名前がネット上では公開されていませんでしたので一般の方として過ごされていると思われます。
長女 秋山佑奈

秋山佑奈の子供(高橋恵子の孫)年齢順

長女 海空(みう)
次女 虹空(にあ)
三女 いのり
長男 十生(とお)
四女 柚莉(ゆずり)

最新情報をチェックしよう!