注目キーワード

マクラクラン勉の国籍やハーフと出身地を調査!両親や日本語とマネジャーの兄が気になる!

テニス

世界テニス国別対抗戦 ATPカップ2020のダブルス戦に出場しているマクラクラン勉さん。

マクラクラン勉の出身地や国籍、どっちかの両親が日本人であることからハーフなのかを調べて書いていきます。

日本語やマネジャーが兄の理由も調査してまいりました!

マクラクラン勉のプロフィール!ハーフや出身地

プロフィール
名前 マクラクラン勉(ベン・マクラクラン)
生年月日 1992年5月10日
年齢 27歳
出身 ニュージランド

マクラクラン勉の両親はニュージランド人の父と日本人の母がいます。

母の故郷である大阪府柏原市に4ヶ月ほど在住していたときに近くの小学校に通学していたこともあったそうです。

大阪府柏原市にある小学校は11校ありどの小学校に通っていたのかはネット上の記録に残っていませんでした。

4ヶ月通っていたということは春に入学して夏休みの間に父の故郷であるニュージランドへ引っ越しされていたのではと思われます。

マクラクラン勉の国籍変更の理由に感動!


マクラクラン勉がテニスを始めたきっかけにコーチとの出会いがあったといいます。

ニュージランドの地元テニスクラブに元トッププロのラン・ベールがコーチとして招かれたときに
「こんなに素晴らしいコーチがいるのだから、真剣にテニスをやってみよう!」
とテニスに打ち込んでいったといいます。

日本ナショナルチームのコーチに就任した元ダブルストッププロのトーマス嶋田とベールは旧知の仲だったことの縁からマクラクランは日本代表として戦う可能性を模索し2017年の夏に日本国籍を取得し日本代表として戦うことができるようになりました。

世界やオリンピックで代表として戦う場を求めていたマクラクラン勉とテニス選手が不足している日本代表と一致した結果でしょう。

この機会を逃さずにしっかりと頑張ってもらいたいですね!

マクラクラン勉の両親!


マクラクラン勉の父は空手の有段者であったことから息子のベンにも空手を習わせて6級の緑帯を持っています。

空手6級であれば、体幹がしっかりしていそうですね!

マクラクラン勉の母はツアー会社で働いているとのことでした。

ニュージランドへのツアーは海外旅行で人気プランの一つなので毎日忙しい日々を送りながらも兄弟を育てていた母親の像が浮かびます。

きっと目が回るほど忙しい日々を送っていたのでしょう!

マクラクラン勉のマネジャーの兄


マクラクラン勉には兄弟の兄がいます。

名前がマクラクラン・リキ

かつては地元のテニスクラブから大学まで一緒にテニスの技術を切磋琢磨していたそうです。

その結果全米大学ダブルスランキングのトップ10まで食い込んでいきました!

しかし、兄のリキは膝の怪我からプロの道を諦め、弟のベンをサポートしていくことを決めたといいます。

サポートをするにあたって、指導者になろうと大学院へすすみ、スポーツ・マネージメントを学んだそうです。

そして弟のベンのコーチになりプロの世界では二人三脚で歩んでいきます。

そんな兄がいたからこそベンはプロの世界で活躍できるようになったとは言えず、多難苦戦があったといいます。

シングルス戦からダブルス戦に移していったことがきっかけとなり、ランクはトップ30にも駆け上っていきました。

2017年10月のジャパンオープンには主催者推薦枠で内山靖崇と組んで優勝をしました。

その後は決勝に残れるようなプレイヤーと活躍されているマクラクラン勉さんです!

今年のオリンピックやATPツアーでも日本代表として活躍されることをいのっています!

最新情報をチェックしよう!