注目キーワード

クババとは人類に知恵や言語を与えた神って本当?日本人ルーツやキュベレー大地母神を調査!

  • 12月 28, 2019
  • 話題
  • 5085view
話題

やりすぎ都市伝説2019でクババは人類に知恵や言語を与えた神だった説やインドの地母神、キュベレーなどのギリシアにまつわる神の話を説明されるそうです。

クババやギリシャ伝説がなぜ日本と関わるのか?それらについても書いていきます。

やりすぎ都市伝説2019冬スぺシャルで言語や知恵を授けたのはクババと説明される!?

2019年12月28日に放送されるやりすぎ都市伝説2019冬スぺシャルでは、前半の「やりすぎ都市伝説 外伝」と後半ブロックの「やりすぎ都市伝説 本編」の紹介がされます。

メインテーマは「クババ」が何者なのかをより詳しくMr.都市伝説 関暁夫が説明されるとのこと。

Mr.都市伝説 関暁夫の締めの言葉に「信じるか信じないかはあなた次第です。」が定番ですよね

毎回・・・伝説を信じてしまう私ですが、、、

・人類に知恵や言語をを授けたクババは宇宙人だった!?
・インドの神と日本の神である毘沙門天の共通点と徳川埋蔵金の関わりとは?
・人間と宇宙人のハーフのヒューメイリアンとは?

と興味深々な内容となっています。

クババについて調べるとオンラインゲームのデスチャのこと「デスティニーチャイルド」にライダークババとして登場しています。

こんな神さまではないはずなんだが・・・なんか笑ってしまったのでアップしました。

クババについてわかったことや調べたことを紹介します。

クババの正体とどんな神なの?

世界最古の文明であった古代メソポタミア文明において唯一女性王だったのが「クババ」という女王だったのです

メソポタミア文明の長い歴史の中でシュメール文明がさかえいた時期があり、クババ女王はキシュ第3王朝の王で100年も座位している記録があります。

100年の座位ということは年齢で言えば100歳を超えます。

ちょっと不思議なほど長生きしていたとも思えるんですね

クババで有名な説が「クババのレリーフ」

クババのことでTwitterでは有名な話が「クババのレリーフ」

上記のTwitterの画像をよく見てください。

「クババのレリーフ」に天皇の紋章と同じような菊の御紋があります。

偶然なのか?

それとも伝承されていっているのか?

ある国の大統領の記者会見で菊の御紋に気づいた記者がこんな質問をしたといいます。

「大統領! この菊の紋章は日本と同じものですか?」

「メソポタミアの歴史をもっと勉強してほしい!」と答えたそうです。

シュメール文明と日本の天皇とともに王族だったのは血がつながっていたのか?

遠い昔離れ離れとなった親戚なのか?

謎となっているんですね

より詳しいことは次の章を読むとわかるでしょう。

シュメール文明と日本人のルーツの謎


シュメール文明のシュメール人と日本人の共通点があるといわれています。

より詳しい説明はこちらの動画がわかりやすいです。

動画では三種の神器に日本はこの3つ「天叢雲剣(草薙の剣)」「八咫鏡」「八尺瓊勾玉」があります。

シュメール文明にも「武神のシンボルの剣」「日像鏡」「月像の首飾り」の三種の神器があるとのこと。

または草薙の剣はヤマタノオロチを倒したことで得た伝説の話がシュメールにもあります。

7つの首をもつ龍を退治して剣を得たという伝説があります。

動画にもありますが、一致する事が多くシュメール人と日本人は同じ民族だったのかもしれません!

シュメール人は突然現れ突然消えた謎の民族ともいわれていることからもしや宇宙人なのでは?と説もあります

最新情報をチェックしよう!