注目キーワード

木下博勝医師の勤務先である颯心会を調べたらヤバすぎる!パワハラ退職の准看護師Aさんを調査!

  • 12月 18, 2019
  • 芸能
  • 7943view
芸能

木下博勝医師が2017年4月から2019年8月31日の間に勤務していた「医療法人社団 颯心会」で准看護師Aさんや他スタッフに対してパワーハラスメントを繰り返した疑惑で文春報道されました。

「医療法人社団 颯心会」を調べると疑問に残ることが多く見つかったこととパワハラ退職の准看護師Aさんについても書いていきます。

木下博勝医師がパワーハラスメントを繰り返した疑惑で文春報道


週刊文春によると、医師でタレントの木下博勝医師が信じられないことに2017年4月から2019年8月まで勤務していた「医療法人社団 颯心会」でパワハラを繰り返していたことです。

その内容によると、パワハラにより木下医師と働きたくないという理由で准看護師Aさんを含める医師2人、看護師3人、事務員2人が辞めたということでした。

颯心会で働いていた准看護師Aさんによると約2年間木下博勝医師より高圧的に怒鳴られたり、理不尽なお説教を受けたという衝撃な内容でした。

そしてこのAさんは現在損害賠償請求の訴訟準備に慰謝料300万円として進めているということでした。

Aさんだけではなく勤務していたスタッフが多く辞められたことやパワハラの様子を目にしたり、聞いた患者は、診療してほしくないと拒否もしていたようなんです。

これによって経営陣が木下医師に対して自主退職するように勧告し、2019年8月末で退職となったという内容です。

「医療法人社団 颯心会」のHPを調べると辞めた医師やスタッフが!!!


「医療法人社団 颯心会」は在宅クリニック、訪問看護、ケアマネなどの介護を中心とした病院です。

文春にも書いてありましたが・・・

HPや「颯心会」の木下医師ファイルの画像が掲載されている電話番号がこちら

立川 0425193078
東村山 0423900023

こちらの電話番号を検索にかけると「医療法人社団 慶真会」が出てきます。

「医療法人社団 颯心会」はウェブサイトのURLも同じなので前身だったのでしょう。

そこに書いてある情報では下記のようになっていました。

代表者名  医療法人社団 慶真会 理事長 林 方也
院長名  渡部 晃三
設立  平26(2014)年11月1日

「医療法人社団 慶真会」の院長だった渡部 晃三さんは現在 富士森内科クリニックで専門外来の担当や順天堂大学医院を担当されていることがわかりました。

働きたくない医師の一人だったのではないか?と思ってしまいますが、単により良い環境を求めて職場を変えた可能性もあるので断言できません。

元勤務の准看護師Aさんって誰?


准看護師Aさんは損害賠償請求の訴訟準備の他に、文春にパワハラ音声を届けています。

その音声内容からあの政治家のパワハラ音声に近いような内容が聞き取れます。

下手すると木下博勝医師は芸能界や医師免許の剥奪もありえるのではないか?と考え込んでしまいます。

Aさんに対するパワハラだけではなく、病院にも損害を与えているとBさんの訴えもありました。

木下博勝医師がAさんに行ったパワハラ内容はこちら

・木下先生セット・・・先生専用のスリッパと飲み物を用意しないと機嫌をそこねる
・車内や訪問先の自宅で怒鳴る

このようなパワハラに対して世間の声はなんと!!!

「あの先生ならありえるわ!」
「ジャガーを恐妻と扱っているがそれはキャラで実際には旦那のほうがDVしてる感じがする」

とコメントが多いのはビックリ!

私にはわからなかったんですが、見ている人はみているようです。

あのコメントを見るまでは・・・

Aさんについては過去ページを見られるサイトで確認してもスタッフの名前が出ていない以上特定は不可能です。

木下博勝医師の現在の勤務先はどこ?山形の本間病院や沖縄と千葉の勝田台病院もチェック!


木下博勝医師が現在勤務している病院先をネットで調べてわかったことはこちら

千葉県の勝田台病院
山形県の本間病院

どちらの病院もgoogle口コミでは低評価だったのは驚きましたが、木下博勝医師の専門である消化器外科のことについては書かれていませんでした。

別の科やスタッフの事が多く書かれていましたが、そのときに思ったことを書かれているだけのコメントが多かったです。

沖縄は「木下博勝医師 病院」と検索すると「木下博勝医師 沖縄 病院」が出てきます。

ググっていくと「沖縄愛人疑惑」でフライデー報道も出てきましたが・・・

沖縄テレビで「ウィン♪ウィン♪」やラジオ沖縄で「木下教授の夜の診察室」に出演されていたことから検索ワードとして出てきたようです。

最新情報をチェックしよう!