注目キーワード

箱根駅伝2020復路のスタート方法とルールや順番が気になる!時間差や地点を調査!

箱根駅伝

毎年、箱根駅伝の復路スタートには繰り上げスタートといったシーンが見られます。

繰り上げスタートのルールを導入してから繰り上げスタートがなかったのではないかと思われますが、ネット上にはこの記録がないので答えようがないです。

このページには箱根駅伝2020の復路のスタート方法とルールや順番、時間差や地点を書いていきます。

箱根駅伝2020復路コースの地点と区間距離

復路:6区20.8km
箱根芦ノ湖駐車場入口~小田原中継所

復路:7区21.3km
小田原中継所~平塚中継所

復路:8区21.4km
平塚中継所~戸塚中継所

復路:9区23.1km
戸塚中継所~鶴見中継所

復路:10区23.0km
鶴見中継所~大手町・読売新聞社前

箱根駅伝2020復路スタートの順番や時間差

箱根駅伝2020の往路ゴール後に詳細を掲載します。
往路タイム 時間差
東海大学
青山学院大学
東洋大学
駒澤大学
帝京大学
法政大学
國學院大学
順天堂大学
拓殖大学
中央学院大学
東京国際大学
神奈川大学
日本体育大学
明治大学
創価大学
筑波大学
日本大学
国士舘大学
早稲田大学
中央大学

箱根駅伝2020復路のスタート方法

箱根駅伝2020復路のスタートは箱根芦ノ湖駐車場入口より朝の8時にスタートしていきます。

そして往路のゴール順に1位から10分以内までは時差出発を行って順次にスタート。

先頭走者から10分以上開いた大学は8時10分に繰り上げ一斉スタートとなっています。

その繰り上げ一斉スタートをした大学がゴールに1位で通過した場合は、復路優勝はもちろんだが・・・

往路と復路合計のタイムで1位にならなければ総合優勝とはならないです。

箱根駅伝2020復路のルール

2020年の箱根駅伝復路ルールはこのようになっていました。

このルールは2019年と変わっていません。

・繰り上げ一斉スタート
・各区先頭走者から20分遅れで繰り上げスタート
・同タイムの順位

「各区先頭走者から20分遅れで繰り上げスタート」は、「無念の繰り上げ」という表現で日本テレビ放送に使われています。

記憶に新しいのは、2018年の9区 国学院大学の繰り上げスタートですね。

「あと5秒」「あと20メートル」と目の前に届きそうな相手がいながら無情にも繰り上げスタートをしていったんですから・・・

切ないですね!

あのとき、ルールを無視してたすきをもらっていたらどうなっていたのだろうか?

繰り上げスタートのルールを無視してたすきをもらうと失格という厳しいルールがあります。

最新情報をチェックしよう!