注目キーワード

沢尻エリカの「麒麟(きりん)がくる」(帰蝶 役)の撮影はどこまで進んでいる?損害賠償や代役をチェック!

  • 11月 16, 2019
  • 話題
  • 579view
話題

沢尻エリカの合成麻薬所持疑惑で逮捕の報に来年大河ドラマの2020「麒麟(きりん)がくる」(帰蝶 役)撮影進行具合が気になっていました。

大河ドラマの2020「麒麟(きりん)がくる」(帰蝶 役)チエックしていきたいと思います。

大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」はすでにクランクインしていた

大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」はすでに撮影がスタートしていました。

NHKではられていたページを読むと2019年6月4日に撮影スタートしていたということです。

現在11月16日なので多くのシーンに帰蝶 役の沢尻エリカがいるんではないでしょうか?

沢尻エリカの帰蝶 役ってどんな役どころ?

「麒麟(きりん)がくる」の沢尻エリカの帰蝶 役は斎藤道三の娘で織田信長に嫁いだ濃姫という方です。

しかも正室なので多くのシーンに出ていると思われます。

意気込みのコメントを見てみるとそう思わせないです!

「この役を沢尻エリカの集大成として・・・」

「麒麟(きりん)がくる」は明智光秀が主役でして!

明智光秀といえば本能寺の変とか多くが織田信長に関わっていますね。

損害賠償や代役について

いまさら代役を立てて撮影し直すのも時間的に厳しいし、他の役者の時間的都合も・・・

そこを何とかするかもしれませんが、、、かなり厳しいとみています。

損害賠償はまだ公開していないこともあってかなり金額が大きくならないかもしれません。

しかし。。。NHKでお世話になった多数の作品の損害賠償請求はくるでしょうね!

NHKさん 大変・・・

「いだてん」といい、今回のことといい・・・大河ドラマはどうしたんだろ?

呪われてるとしかおもえない!

最新情報をチェックしよう!