注目キーワード

大嘗宮の見学 坂下門の最寄駅や待機場所はどこ?混雑時はこの駅が一番近い!

  • 11月 14, 2019
  • 11月 14, 2019
  • 皇居
  • 62730view
皇居

令和初の「新嘗祭(にいなめさい)」を即位後初めて行うものが「大嘗祭(だいじょうさい)」で、一世一度の儀式とされている。

「大嘗祭(だいじょうさい)」で行われている大嘗宮の一般公開が11月21日(木)から12月8日(日)の18日間見学できるということなのだ。

一世一度の儀式ということなので我々も令和時代の大嘗宮を一度しか見られないということなので、大嘗宮の一般公開の見学について詳しく書いていきます。

このページでは「大嘗宮の見学 坂下門の最寄駅や待機場所はどこ?混雑時はこの駅が一番近い!」を書いています。

大嘗宮の見学をもっとくわしく

大嘗宮の見学 空いている時間や混雑時間を調査!入り口や入場門の場所はどこ?

大嘗宮の見学 坂下門の最寄駅や待機場所はどこ?混雑時はこの駅が一番近い!

https://xn--58ja4ob.xyz/10675.html

大嘗宮の一般公開で見学するのに並んで待つ待機場所は?

大嘗宮の一般公開で見学するのに集合する場所とか並んで待つ待機場所はどこなのか?

この待機場所は、皇居乾通り一般公開時にも使われる「坂下門」となっています。

「坂下門」は宮内庁の通用門として利用しておることで知られていますが、、、

当時の建造では角度が90度も違います。

枡形門だったので高麗門もありました。

そんな役に立たない知識を少しでも頭の片隅において「坂下門」をググっていただけるといいなぁって思います!

大嘗宮の一般公開で集合する「坂下門」の最寄駅は?

大嘗宮の一般公開で集合する「坂下門」の最寄駅は「二重橋前駅」

「二重橋前駅」から「坂下門」は徒歩6分

「東京駅」から「坂下門」は徒歩13分

しかし、混雑時は最寄駅である「二重橋前駅」から「坂下門」へいくと最後尾まで遠回りになってしまうこともあります。

大嘗宮の一般公開ではほぼ毎日が混雑されると予想できますので混雑時は下記の最寄駅が一番近い駅となります。

大嘗宮の一般公開で混雑時はどこの駅が一番近いかを調査!

大嘗宮の一般公開では毎日が混雑されるとおもいますので、「坂下門」の最寄駅である「二重橋前駅」よりも・・・

「桜田門駅」

「桜田門駅」から「坂下門」へ向かっていったほうが最後尾に早く着くことができる可能性があるということになります。

ただ、下記の開催日にちには注意をしたほうがいいかもしれません。

大嘗宮の一般公開の日にちは11月21日(木)から12月8日(日)の18日間

同時開催の皇居乾通り一般公開の日にちが11月30日(土)から12月8日(日)の9日間

日にちが重なっているため行列が2つになっていることもあるのではないかなぁ?って思っています。

皇居乾通り一般公開の並びに並んだとしても大嘗宮の一般公開へ行けるコースがあります。

皇居乾通りから大嘗宮コースの行き方はこちらを参考してください。
https://www.kunaicho.go.jp/event/pdf/inui-r01aki-map2.pdf

時間に余裕がある方はこのコースを選んでたっぷりと散策されてもいいでしょう。

最新情報をチェックしよう!