注目キーワード

大嘗宮の見学 空いている時間や混雑時間を調査!入り口や入場門の場所はどこ?

  • 11月 14, 2019
  • 11月 14, 2019
  • 皇居
  • 30575view
皇居

大嘗宮の見学 空いている時間や混雑時間を調査!入り口や入場門の場所はどこ?

令和初の「新嘗祭(にいなめさい)」を即位後初めて行うものが「大嘗祭(だいじょうさい)」で、一世一度の儀式とされている。

「大嘗祭(だいじょうさい)」で行われている大嘗宮の一般公開が11月21日(木)から12月8日(日)の18日間見学できるということなのだ。

一世一度の儀式ということなので我々も令和時代の大嘗宮も一度しか見られないということなので、大嘗宮の一般公開の見学について詳しく書いていきます。

このページでは「空いている時間や混雑時間を調査!入り口や入場門の場所はどこ?」を書いています。

大嘗宮の見学をもっとくわしく

大嘗宮の見学 空いている時間や混雑時間を調査!入り口や入場門の場所はどこ?

https://xn--58ja4ob.xyz/10672.html

https://xn--58ja4ob.xyz/10675.html

大嘗宮の見学で空いている時間は何時?

大嘗宮の一般公開は11月21日(木)から12月8日(日)

時間が午前9時から午後4時(入場は午後3時まで)

空いている時間のポイントは下記のようになると思われます。

・ツアー見学時間外
・子持ちの家族がいない時間
・閉館ギリギリの時間

ツアー見学時間外

大嘗宮のツアー見学が計画されている旅行会社をネット上でよく見かけます。

中には東京駅集合して、徒歩で散策後に近くの明治記念館でお昼をするというプランや迎賓館赤坂離宮を見学するというプランも有りました。

こういうツアー客がいない時間を見つける方法。

クラブツーリズム
読売旅行
はとバス

といろいろなバスツアー会社や旅行会社がプランを作成していました。

これをまとめて見られるサイトがこちらになります。

軽くチェックしてみるとほぼ・・・大嘗宮には9時から10時~12時に見学といったプランが多かったのでその時間を避けるのがよさそうです。

子持ちの家族がいない時間

子持ちの家族がいない時間とは、園児や幼児の家族が保育園や幼稚園の迎えの時間になる時間帯を見つけるといった方法。

幼稚園の迎えが2時とか2時半の場合、12時には戻る方が多いと思われます。

そうなると12時以降が若干空いているのではないでしょうか?

閉館ギリギリの時間

閉館ギリギリの時間ですと、混雑で入場制限がかかってしまうこともあります。

そうならないため、みんな余裕を持って入場される方が多いんですね。

閉館時間ギリギリというよりは、入場が午後3時までなので3時に入場できたらラッキーという感覚になりますが・・・・

入場できる保証はできませんが、3時に行ってみるのもいいかもしれません。

いうまでもありませんが・・・平日が一番空いているとみて私は平日に行く予定です!

後日、見学日記でもかくつもりです~

大嘗宮の見学で混雑する時間は何時?

空いている時間について話しましたが・・・

入場制限にかかりたくないとか、ツアーによるプラン、別の用事や都合などで午前中にといったケースや午前中に入場してゆっくり見て回りたいといった方が多いとみています。

9時や10時から12時が一番混雑するのと思われます。

その時間内に見学される方は混雑を覚悟しましょう。

大嘗宮の見学の入り口や入場門の場所はどこ?

大嘗宮の見学の入り口や入場門の場所は坂下門です。

坂下門から大嘗宮までは約900mの距離があり、坂下門前では荷物のチェックがあります。

混雑時では最後尾から坂下門まで1時間もかかると証言もありました。

トイレとか飲食をあらかじめ済ませてから並んでおいたほうがいいのかもしれません!

最新情報をチェックしよう!