注目キーワード

U18韓国ワールドカップ2019で日本が決勝へ行く条件や順位決定方法を調査!TQBや得失点差率の計算をしてみた!

高校野球

U18韓国ワールドカップ2019をAbemaTVで観戦中!

オーストラリア相手に苦戦している・・・

台湾戦でも豪雨ゴールドですが、負けてしまっているし!

昨日は韓国相手にタイブレークで負けている!

決勝へいく可能性は少ないですが、行けるものなら応援したいのが日本人じゃ?!!

日本が決勝へ行く条件が複雑すぎるので整理し書いていくことにしました。

勝敗が並んだ場合の順位決定方法

(1)該当チーム間の勝敗で決定
(2)該当チーム間のTQB(Total Quality Balance)で上位2チームを決め、上位2チームは対戦結果で決定。
※TQB=(得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング)
(3)ER-TQB(自責点によるTQB)で決定
※ER-TQB=(相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング)
(4)該当チーム間の打率により決定
(5)コイントス

日本が決勝へ行く条件

日本が決勝へ行くためには下記が絶対の条件!

「日本がオーストラリアに勝つ」
「カナダが台湾に勝つ」
「韓国がアメリカに勝つ」

そうなると3勝2敗で日本、米国、台湾、韓国が並ぶ。

4チームが並んだ場合は、WBSCの規定でTQB(1イニングあたりの得失点差)で順位を決める事になっている。

TQBって何?

トータル・クオリティー・バランスの略。

国際野球連盟(IBAF)が昨年からそれまでの失点率に替えて採用した概念で、ワールドカップ(W杯)やインターコンチネンタルカップ(IC杯)など国際大会1次リーグで同勝率となった際、順位を定める基準とした。

「得失点差率」とでも呼ぶべき指標。1イニング平均得点から1イニング平均失点を減じた数値で小数点第3位まで割り出す。

「TQB」が同数の場合はさらに「ER―TQB」として、自責点・被自責点を用い、いわば「実得失点差率」で優劣を定める。

TQBとは何の略なのかを調べるとこんなルールがありましたが、ルールが度々と変わるそうです!

公平を期すためということらしいです!

日本はTQBで有利?

日本が決勝へ行く条件を前述しましたが、、、

すべての条件が揃った場合、国際野球連盟(IBAF)の「TQB」という概念で、1イニング平均の得失点差、いわば「得失点率」を採用することになるとのこと。

その時は、日本が有利ということなのです。

3勝2敗で日本、米国、台湾、韓国が並ぶのに日本が有利というのは不思議なんですよね!?

なぜならこの4チームでは日本が台湾と韓国に負けているんですよ!

4チームが並んだときの相手対戦や得失点をまとめました。

台湾1-8アメリカ
台湾3-1日本
台湾7-2韓国
2勝1敗 得点11 失点11

日本1-3台湾
日本16-7アメリカ
日本4-5韓国
1勝2敗 得点21 失点15

アメリカ8-1台湾
アメリカ7-16日本
アメリカ-韓国(試合中)
1勝1敗 得点15 失点17

韓国2-7台湾
韓国-アメリカ(試合中)
韓国5-4日本
1勝1敗 得点7 失点11

4チームが並んだときに4チーム対戦結果だけなら判断が付きやすいとおもうんですが・・・

TQBを計算してみた!

国際野球連盟によるルールでは4チームとか勝敗で順位を決められなかった場合、「(2)該当チーム間のTQB(Total Quality Balance)で上位2チームを決め、上位2チームは対戦結果で決定。※TQB=(得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング)」のルールがあるんですね!

しかもそのTQBは4チーム対決した結果ではなく、スーパーラウンドのトータルなんですって!

そこで計算してみた!

2019年9月7日の時点では下記のようになる!

アメリカ 3勝1敗 得点27 失点18 攻撃イニング16回 守備イニング16回 1.687(得点/攻撃イニング)-1.125(失点/守備イニング)=0.562(TQB)
台湾 3勝1敗 得点23 失点11 攻撃イニング16回 守備イニング16回 1.437(得点/攻撃イニング)-0.687(失点/守備イニング)=0.750(TQB)
日本 2勝2敗 得点26 失点16 攻撃イニング18回 守備イニング19回 1.444(得点/攻撃イニング)-0.842(失点/守備イニング)=0.602(TQB)
韓国 2勝2敗 得点15 失点17 攻撃イニング19回 守備イニング19回 0.789(得点/攻撃イニング)-0.894(失点/守備イニング)=-0.105(TQB)

現時点では韓国がアメリカに勝った場合、TQB順位では日本が2位となり決勝へ行ける!

韓国の-0.105(TQB)が日本の0.602(TQB)を追い越すには大量得点と完封という条件でない限り厳しいでしょうね!

では、台湾がカナダに勝った場合は?

3勝2敗で並んでいるのが日本、米国、韓国となり、TQBでも日本が有利なので決勝にいけます!

ニュースでは・・・
「日本がオーストラリアに勝つ」
「カナダが台湾に勝つ」
「韓国がアメリカに勝つ」

この条件を上げているところが多いのですが、なぜそうなるのか?

理由がわからないです!

最新情報をチェックしよう!