注目キーワード

早川憲幸(コロンビア柔道の監督)の柔道の成績より格闘技の結果がヤバすぎる!経歴や出身高校と大学を調査!

  • 8月 22, 2019
  • 8月 22, 2019
  • 柔道
  • 1757view
柔道

2019年8月22日の「奇跡体験!アンビリバボー」でコロンビアの柔道ナショナルチームの監督を務めている日本人が登場するというので気になり調べました。

早川憲幸の現役時代は階級が73kgの柔道選手で、現在はコロンビアの柔道ナショナルチームの監督を務めており、五輪の金メダルを目指しているとか!

東京オリンピックではコロンビアの柔道チームも注目しておきたいかもです!

早川憲幸の経歴や出身高校と大学、現役時代の柔道成績などを書いていきます。

早川憲幸の経歴

・5歳で柔道を始める
・高校三年の時に「金鷲旗」「インターハイ」3位
・大学では「全日本ジュニア」5位、学生体重別で2年連続3位
・2003年 総合格闘技に参戦
・消防士も経験
・2009年 コロンビアの柔道ナショナルチームのコーチ
・2009年 指導者として初めて世界選手権チャンピオンへ導く
・2012年 ロンドンオリンピックでコロンビア初の銅メダルへ導く
・2013年 世界選手権2度目の優勝と導く
・2016年 リオデジャネイロオリンピックで2度めのメダルを獲得へ導く。(決勝で日本人対決し敗戦。銀メダルとなった!)

早川憲幸の実家では埼玉県川口市にある柔道道場「武徳館 早川道場」を営んでいました。

武徳館について簡単に説明しますね。

武徳館について

武徳館とは戦前では武道の振興、教育、顕彰を目的として設立された財団法人でした。

戦後、GHQの指令によって強制解散となりました。

町野武馬がどういう経緯で再興を願ったのが詳しくはわかりませんでしたが・・・

1953年より町野武馬が旧大日本武徳会の再興と武道の振興を目的として設立された歴史があります。

武徳館 早川道場

「武徳館 早川道場」ではブログやfacebookなどのネット環境を積極的に利用しておられました。

ブログでは練習時間帯や年齢幅層が書いてありましたので通っている道場の生徒さんの幅層がわかります。

練習の時間帯
・幼稚園~小学3年生(低学年)    17:00-18:00
・小学4年生~小学6年生(高学年) 18:00-19:00 
・中学生~社会人(青年部)      19:30-21:30
※女性も大歓迎

一番下では園児から社会人も教えていることから生徒数はかなり多いのでしょうね!

「奇跡体験!アンビリバボー」に息子の早川憲幸が出演するということで喜びいっぱいの投稿ですね

両親の喜びがすごくわかる投稿内容となりましたね!

早川憲幸の出身高校と大学

高校 埼玉栄高等学校
大学 明治大学政治経済学部

早川憲幸の現役時代の柔道成績

1998年 - 金鷲旗 3位
1998年 - インターハイ 3位(81kg級)
以降は73kg級での戦績
1999年 - 全日本ジュニア 5位
2001年 - 体重別団体 5位
2001年 - 学生体重別 3位
2001年 - 体重別団体 5位
2002年 - 学生体重別 3位
2002年 - 体重別団体 5位

1998年の「金鷲旗」「インターハイ」3位や1999年の「全日本ジュニア」5位と全国レベル活躍されました。

同年代に中村兼三というアトランタオリンピック柔道男子71kg級金メダリストや北京オリンピック代表の金丸雄介、アテネオリンピック代表の高松正裕がいました。

柔道だけではなく総合格闘技に参戦した過去もあったそうです。

2003年にオーストラリアのゴールドコーストで開催された総合格闘技の大会であるXFC 3 (Xtreme Fighting Championships 3)に出場して、地元オーストラリアの選手に三角絞で勝利を収めた。

この時の入場行進では獣神サンダー・ライガーとザ・デストロイヤーのマスクを着用するパフォーマンスを見せたという

まるで「石井慧」の影響を受けたかのような感じですが実際にはどうだったのか?情報が定かではありませんでした。

石井慧は前々から格闘技でやっていきたいと夢を持っていた理由で柔道とは決別したそうです。

決別のときの行動が柔道をけなしているような態度をとったため大勢の方からひんしゅくをかってしまった。

若さゆえの過ちだったと石井慧が認めていましたね!

早川憲幸の指導でコロンビア柔道で初めてメダルを核とした子弟のジュリ・アルベアール・オレフエラ

ジュリアルベアルについては別ページで紹介していますのでこちらへ!

ジュリアルベアルの戦績や経歴はこちら!

最新情報をチェックしよう!