注目キーワード
  1. 文春
  2. ナックルズ
  3. 炎上

寺田静の政策や出身高校と早稲田大学の評判がヤバすぎる!実家や政党をチェック!

政治家

秋田の参院選2019のポイントは地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」なんでしょうか?

他にもいろいろとあると思われますが、、、

「イージス・アショアを住宅地の目の前に造ることは反対だ」と主張する寺田静を書いていきます

寺田静

プロフィール
名前 寺田静(てらた しずか)
生年月日 1975年03月23日
年齢 44歳
出身 秋田県横手市出身 
Twitter https://twitter.com/teratashizuka
Facebook https://www.facebook.com/shizukaterata/
Instagram 確認中

秋田参院選2019立候補者一覧

寺田 静 石岡 隆治 中泉 松司

寺田 静の会社や経歴

ハワイ大学の海洋科学部に入り、一時帰国中の2003年、初の衆議院選挙を迎えていた寺田の選挙を手伝う。
「政治なんて本当は大嫌い」、「一刻も早く立ち去りたい」との思いが強かったが、同世代が集まり、真面目に地域や国を変えようと将来を語り合う雰囲気に徐々に引きこまれる。
当選後、興味がある教育や環境問題などに関われることに魅力を感じ、秘書となった(ハワイ大学は中退)。
主に国会事務所にて、子ども子育て政策、男女共同参画、医療・環境分野などに興味を持ち、様々な勉強会に参加。
2009年9月、寺田と結婚。
川口博衆議院議員公設秘書を経てベネッセの福武氏が音頭をとる電気自動車普及協会の立ち上げに参加。
2014年、夫再選。育児に忙殺され過ごす。
この間、英語を生かし、県内の友人の海外事業や取引をサポート。
2019年、自ら政治に向き合うことを決意。
弟を失った時を境にして正面から向き合えなかった社会問題に、正直に、まっすぐ向き合おうと決意。

寺田 静の高校や大学などの学歴

小学校6年の冬に茨城に引っ越し。
中学校3年で横手市に戻り、横手南中学校に転校。
マンモス校で、管理教育の側面が強く、それに合わず不登校に。
11月から卒業までの5ヶ月登校しなかった。
横手城南高校進学後は楽しく過ごしていたものの、進路指導などを通じ、再び学校生活に息苦しさを感じ高校3年の5月に中退。
先生からは「大検に落ちたら戻ってきて。補習して同級生と一緒に卒業させてあげる」と言われる円満中退(?)であった。
9月、大検に無事合格。
現役の年はセンター試験のみ受けるもひどい点数だったので大学には出願しなかった。
仙台市で浪人の1年を過ごし、1994年、育英会の奨学金をもらい早稲田大学に進学。
心理学などを学んだ。
不登校を卒論のテーマにしたいと思っていたが、当時、心理学で扱う不登校が「学校復帰」を軸にしたものが多いことに違和感があり、性格と疾病の関連をテーマに選んだ。
そのことから精神医学に興味を持ち、医学部の学士入学試験に挑戦するが不合格。
「浪人中は働け」との両親の指導の下、東京大学生産技術研究所に勤務。
研究室で先生の補佐、留学生のケアなどにあたった。
その間、不登校経験があったために興味を持った「フリースクールスタッフ養成研修・実習」に参加。
終了後、実習先だったフリースクールジャパンフレネに週一度、東京シューレに1ヶ月、ボランティアスタッフとして勤務した。

茨城に引っ越したのは、ご両親の実家で会社が倒産したり、連帯保証人になって、親戚も自己破産し、寺田氏も家を手放さないといけなくなったからだそうです。
一応、家庭内では平和だったようですが、経済的に苦しいということは子供ながらに気づいていたようです。

中学、高校と不登校になったりしていて、学校嫌いだったのですね。
結構気も強かったようですし、集団行動が苦手そうです。
でも、大検に自力で合格して、浪人して早稲田行って、心理学学んだというのは根性があり、自分の強みや興味をよく理解しているなあと思います。
色々子供の時から苦労されていますし、精神的なことに興味がでたのかもしれませんね。
精神科医を目指すほどのようですし。

さらに、若くして弟さんを亡くされているんですよね。
これも、寺田氏の精神をボロボロにしたでしょうね。
しかし、その経験から、弟さんの分まで好きなことに全力を注ごうと決めたようです。

不登校の経験から心理的なものに興味を持ち、弟さんの死をキッカケに教育の社会的な問題に向き合うため政治家になることを決めたということですね。

紆余曲折あったようですが、ご自身の経験がもとになっていて、裏付けがしっかりしていますよね。

寺田 静の家族、両親

夫 寺田学、息子1人

寺田学氏は、衆議院議員ですね。
調べると、読み間違え、見栄えで抜擢、議員宿舎をラブホがわりといったワードが出てきます。
悪評が結構あり、嫌われ者と書かれた記事もありました。
静氏、無所属ですが、実際は学氏の嫁ですから、なにかしら影響がありそうです。

秋田参院選2019立候補者一覧

寺田 静 石岡 隆治 中泉 松司

ネットの声


応援のコメント、たくさんありました!
よかったですね!!
夫の悪評に負けず、頑張っていただきたいです!!

ブログ主の意見

夫のことなど色々ありますが、同じ女性として頑張っていただきたいです。

最新情報をチェックしよう!