平尾龍磨(ひらおたつま)入所していた刑務所や逃走先の向島はどういう所?脱走の理由や現在地を予測!

平尾龍磨が
逃亡してから3日間になる。

いまだに
見つけられないでいる平尾龍磨さん。

リアル逃亡中に出演している
ハンターに依頼しては?と
面白がるネット民も出てきています。

困ったもんです!

広島の向島住民は
早く捕まえて欲しいと
いつどこで犯人が出てくるか?

恐怖で眠れない日々を
過ごしているだろうと考えると・・・

平尾龍磨さんについて
なぜ逃げるのか?

入所していた刑務所が
過酷な所だったのか?

向島ってどういうところなの?

脱走の理由や逃亡先が気になって
調べたことを書いていきます。

平尾龍磨のプロフィール

名前 平尾龍磨(ひらおたつま)
生年月日 1985年 ?月 ?日(27歳)
出身地 ?
身長 173cm
体重 ?kg 痩せ型
血液型 ?型

Sponsored Links

平尾龍磨が入所していた刑務所はどういうところなの?

平尾龍磨が入所していた刑務所は
堀のない刑務所だったそうです。

そこには模範囚や社会復帰が近い方が
ほとんど入所しているそうですが、
過去にも脱走している方がいました。

その数はなんと!
22人!!

ちょっとありえないですね。

なんで脱走するのか?
そこが疑問なんですよね。

Sponsored Links

平尾龍磨が脱走する理由がなんと!

平尾龍磨が脱走の理由が
警察の公表?がありましたね。

脱走した動機の理由に
刑務官から注意されていた!

注意された内容は
受刑者が被ることを禁止されている
ヘルメットをふざけてかぶったことと
出所した受刑者から座布団を借りていたことで
刑務官に注意されたことが動機の一つだそうです。
それだけで脱走するの?
って信じられませんが・・・

さらなる深掘りしていくと、、、

その刑務所は
軍団並みの規律で厳しい所と
受刑者の間では有名だそうです!

その刑務所に行くなら
堀のある刑務所にいたほうがいいと
言う受刑者もいるぐらいだそうです。

そういうところからも
脱走の動機のひとつなのでしょう。

逃走先の広島の向島ってどういう所?

平尾龍磨が逃亡している
広島の向島は面積22.22キロメートル。

周囲約28キロメートル。

面積22キロっていえば
どれぐらいなのかわからないですよね。

東京ドームの約5倍なので
さほど広くはない感じですが・・・

東京ドームで
一人の人を本気で探そうとすると
やはり見つけるの難しいとおもうんですよね。

しかも向島には
山あり、住宅あり、工場ありなので
なおさら難しいんですね。

警察のメンツをかけても
早めに見つかってほしいものだ。

平尾龍磨の現在地は?

平尾龍磨が今隠れている
現在地は一体どこなのか?

今は向島周辺にいると
警察は考えているようですが、、、

反対側の海岸まで
泳ぎって行ける可能性も
考えなければならないため
尾道市の海岸にも
警察官が配置しているということです。

地元の方が詳しく書かれているのを
見つけたので下記にアップします。

はやく捕まえましたと
ニュースが流れることを期待しています。

最後までありがとうございました

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。