コウノドリ2の三浦芽美の女優は松本穂香!今後の展開や手紙内容を調べてみた!

「コウノドリ2」がついにスタート!手紙の差出人「三浦芽美」とは一体?気になる今後の展開など詳しく調べてみました!!

三浦芽美について

三浦芽美って誰!?

「コウノドリ」の新シリーズ、第一話を見た方ならだれもが思ったはず!

綾野剛さん演じる鴻鳥サクラ(以下:サクラ)が、考え深げに読んでいる手紙の差出人ですが
1話のラストでその姿を確認することが出来ましたね~

とても若い女性ですが、サクラが担当した妊婦だったようです。

この女優さん・・・どこかで見たことありませんか?

そう、松本穂香さんです!

先日最終回を迎えたNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」にて
主人公の谷田部みね子(有村架純)の妹分、青天目(なばため)澄子を演じていましたね~

澄子役の際はメガネ姿が印象的でしたが、今回はしていませんね。

松本穂香さんは自身のTwitterにて、初のお母さん役だったとコメントしていました。

あの、のんびりで大食いだった澄子とはずいぶんと印象が違いますね(笑)

この三浦芽美がストーリーのカギを握っていそうです!

Sponsored Links

プロフィール

名前 三浦芽美(みうらめぐみ)
生年月日 年 月 日
出身地
身長 cm
体重 kg
血液型 型

※詳しい情報は公開されていません。残念です・・・

Sponsored Links

三浦芽美の手紙について

三浦芽美さんは、サクラにどんな内容の手紙を送っていたのでしょう?

「コウノドリ」のホームページを見てみると、出産後しあわせに暮らしている旨を綴った内容だということですが・・・

サクラの顔、あまり穏やかではありませんよね(汗)
どちらかというと、少し寂し気な顔をしています。

手紙のかわいい字を見ても、三浦芽美さんの年齢が若いことがわかりますよね~

内容をよく見てみると“喘息”を持っていることがわかりました。
大人の喘息はたちが悪い。もしかするとそれが関係しているのかも?

きっと、三浦芽美さんに何かあったのでしょうね・・・
そしてそれは、良い内容ではないのかも。

三浦芽美の今後の展開について

今後の展開を私なりに推測してみました!

今回は、初回からタイプは違うけれど産後待っている“子育て”に不安を抱えている母親が2人登場しています。

夫婦ともに耳が聴こえないことで、心の奥では育児に不安を抱える
早見マヤ(志田未来)

夫婦で協力し合っているけれどやはりうまくいかないこともあり・・・
路上で破水したけれど、事なきを得てホッとしました。

そして、

キャリアウーマンで産後早く職場復帰を希望していた
佐野彩加

生まれた赤ちゃんは心臓に少し障害があり、そのことで不安は倍増していました。
夫はナオト・インティライミさんでしたね~
しかし、育児参加は期待できないようでした。

母親の子育てに対する不安やトラブルなどがテーマのような気がしますね!
前シリーズとは違う流れになりそう・・・

そして、喘息を持っていながら子育てをがんばる三浦芽美さん。

担当医や助産師に相談しながら不安を解消していたようなのですが、赤ちゃんと二人っきりの時に発作が出てしまったのではないかと予想しています。

感動で涙が止まらなくなることも多い一方で、胸が痛くなるようなシーンが多い「コウノドリ」。

今回も目が離せなくなりそうです!

まとめ

「コウノドリ」の気になる人物、三浦芽美さんについて調べてみました!

私の予想は当たっているのでしょうか?
気持ち的にははずれてほしいのですが・・・
悲しいシーンは本当にツライ。

前回同様、出産シーンは相変わらず素晴らしかったです!
迫力あるシーンに可愛らしい赤ちゃんの姿は感動しますよね~

放送を毎週楽しみにしています!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。