山尾志桜里のW不倫のK弁護士が倉持麟太郎ってマジ?事務所や結婚してる嫁がヤバすぎ!

山尾志桜里議員に不倫報道!お相手のK弁護士は倉持鱗太郎さんだった!9歳年下、倉持鱗太郎さんの人物像とは?不倫報道の内容など詳しく調べてみました。

プロフィール

名前 倉持麟太郎(くらもちりんたろう)
生年月日 1983年 1月 16日
出身地 東京都渋谷区
身長 cm
体重 kg
血液型 型

Sponsored Links

学歴

倉持鱗太郎さんの学歴を紹介します!

残念ながら、高校などの詳しい情報はわかりませんでした。

2005年3月 慶應義塾大学 法学部卒業
2008年3月 中央大学法科大学院修了

どちらも現役合格、卒業となっています。
かなり優秀な方ということがわかりますね!

Sponsored Links

結婚してる嫁や子供について

倉持鱗太郎さんは結婚しており、妻と子供がいるようです。

子持ちで嫁もいるということなのでやばいっすよね・・・

どちらについても、詳しい情報はありませんが
結婚していてもおかしくない年齢ですよね~

イケメン弁護士として、テレビに出演することもあったようなので
きっときれいな奥さんがいるんじゃないかと思われます。

今回の報道…どういう気持ちで見ているのでしょうか?

もし、離婚なんてことになったら…倉持鱗太郎さんは、自ら弁護するんでしょうかね。
そもそも、得意分野が

離婚問題
男女問題

とのことなので、精通しているとは思いますが。。。

実際に自分の問題となると・・・
手腕が発揮する?

それとも悪知恵が働くんではないでしょうかね?

これからどう発展していくのか注目です!

弁護士経歴や事務所について

倉持鱗太郎さんは、2012年弁護士登録をしています。2008年に大学院を卒業してから少し時間がありますが、その間の経歴は公表されていないようです。

横浜弁護士会へ所属していましたが、現在は第二東京弁護士会へ所属。

2014年11月 弁護士法人仁平総合法律事務所 退所

2014年11月 弁護士法人Nextを開設 代表弁護士に就任

2015年3月 日本弁護士連合会・憲法問題対策本部幹事に就任

2015年4月 第二東京弁護士会憲法問題検討委員会幹事に就任

エリート街道まっしぐらですね~

また、母校である慶應義塾大学大学院で非常勤講師や
東京雇用労働相談センターの担当弁護士なども務めていて幅広く活動していることがわかります。

メディアへの出演もあり、

東京MX「モーニングクロス」のレギュラーコメンテーターをしています。

日刊ゲンダイで「安保法制の欠陥を衝く」と連載を持っていたこともあるそうです。

とても、多忙な毎日を送っているように思えますが…魔が差す暇なんてあったのでしょうか?そこは別腹なのかもしれませんね。

山尾志桜里との不倫について

さて、今回山尾志桜里議員との不倫…しかも、

W不倫!

が報道されました!
報じたのは「週刊文春」!9月7日発売号に掲載されているそうです。
出ましたね~文春砲。

報じた内容は、山尾志桜里さんが幹事長に内定した9月2日夜のこと。

都内の高級ホテルにひとり姿を見せた山尾志桜里さん。
とてもラフな格好でチェックインしたそうなのですが…約20分後、男性が黒いキャリーケースをひきながら現れたんだそうです。その男性が、倉持鱗太郎さん!
そして、山尾志桜里さんがいる36階のダブルへと向かったとのこと。
赤ワインやビールを買い込んでいたようなのですが、一緒に楽しむためのものだったんでしょうね。お祝いだったのかも。2人は翌日の朝まで出てこなかったそうです。

文春が確認しているだけでも、2人の密会現場は週4回はあったということで
結構頻繁に会っていたことがわかります。

山尾志桜里さんは、一時は民進党幹事長に内定していていたのに
前原誠司新代表に決まりましたよね…
その時にはもう、バレていた可能性が高いですよね(汗)

2人が出会ったのはいつ頃なのでしょうか?

調べてみると、一緒に講演活動をしていたことが発覚。

活動を共にするうちに、いろんな意味で意気投合してしまったのでしょうか?

まとめ

政治家の不倫報道多すぎて嫌になりますよね…公私混同しすぎ。政治の話が出来るのはやはり政治家同士だけということなのでしょうか?夫や妻に話しても理解してもらえないから…なんて言い訳は通用しませんけどね。
これからどのようになっていくのか、見守りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。