歩りえこのイケメン夫の職業や子供が気になる!大学の偏差値や休止の理由は?

世界5大陸94カ国を旅した「旅ドル」の歩りえこさん。
芸能活動休止の理由は一体なに?夫や子供、学歴についても調べてみました!

プロフィール

名前 歩りえこ(あゆみりえこ)
生年月日 1981年 9月 22日
出身地 東京都
身長 160cm
体重 kg
血液型 B型

Sponsored Links

芸能界の休止の理由について

「旅ドル=旅するアイドル」として活躍していた、歩りえこさんですが
2017年8月より芸能活動を一時休止すると発表しました。

原因はなんなのでしょう?

休止について、自身のブログにて8月16日に発表していたのですが
その中に胸の内をつづっていました。

内容をまとめてみました。

・10年間続けてきたけれど、もともと向いてないと思っていた仕事だった
・離婚して、一人で子供を育てなければならないというプレッシャーを感じてしまったこと
・子育てに専念しようと考えた
・人生を見つめ直す機会があった時に、一度オフィスワークも経験したほうがいいと思った

と、様々な思いから休止という道を選んだようです。

離婚した後は、海外の商社で働いていることも明かしていました。

ブログを読んでみて、2人のお子さんをしっかり育てたいという強い気持ちが
一番の原因ではないかと感じましたよ。

後、仕事に対しての責任感がとてもしっかりしている方だな~ということも
伝わってきました!

シングルマザーとして、大変なことも多いと思いますが
がんばってほしいなと思います!

Sponsored Links

結婚してる旦那や子供について

歩りえこさんが結婚したのは、2014年10月のことでした。
明らかになったのは、その年の12月25日クリスマスだったようです。
日本で結婚式、そして結婚発表となりました。

お相手は、3歳年下の台湾人男性。
一般の方なので残念ながら詳しい情報はわかりませんでしたが
お名前は「アラン」さんというそうです。

出会いは、アランさんのナンパがきっかけだったそうで
なんと一日に100通ものメールを送り結婚まで持っていったそうですよ~
積極的な方ですね(笑)

その成果もあり、出会って三ヶ月でゴールインというスピード婚となりました。

その後、2015年5月27日に第一子となる女の子を台湾台北市にて出産ました。
2790gで誕生しましたがとても元気な赤ちゃんだったそうです!
「愛理」ちゃんという名前が第一候補にあがっていたようです。

翌年の10月22日には男の子を出産して、二児の母となりました。

順風満帆にみえた結婚生活ですが、2017年1月10日に離婚したと発表しています。

離婚の原因は、夫婦ともに多忙な毎日だったことがはじまりだったようです。
歩りえこさんは、年子の育児も大変だったためサポートを受けるために
日本に帰省し実家のお世話になっていたとか。
すれ違いが生じるようになったようです。

これからも子供たちの父親として、良い関係を続けていきたいと
コメントしていたので、円満離婚だったようでした。

別々の道を歩むことになった二人ですが
相手のしあわせを望むくらいの思いやりを持っている歩りえこさん。

しあわせになってほしいですね。

学歴

歩りえこさんは、東京都の出身です。
父親の転勤により、3歳から9歳までの6年間は宮城県仙台市で過ごしていました。

大学は清泉女子大学文学部を卒業しています。
その前は短大に通っていたようですが、文化史学を学ぶため4年制大学へ3年次編入したようです。

短大時代に所属していたチアリーディング部が全国優勝し、全米大会に出場。
アメリカフロリダ州オーランドにあるディズニーワールドで開催された全米チアリーディング選手権に出場したことで海外へ興味を持つようになりました。

その後、写真学校へも通います。
興味を持ったことは、とことん追求する方なのかもしれませんね。
単身渡米し、アメリカ留学も試みますが学費などが高いため断念ました。
そこから貧乏旅ながら世界一周へと変わったようですよ~

いろんなことがあってたどり着いたのが旅ドルだったんですね!

国立台湾大の偏差値や入学試験のレベルについて

歩りえこさん、実は最終学歴は清泉女子大学ではないのです!

なんと、2016年に国立台湾大学へ入学していました。
その時は結婚しており、一児の母そして同じ年の10月には第二子を出産していたことから
入試のころはお腹が大きかったんじゃないかと思われます。

しかも、国立台湾大は「台湾最難関大学」と言われています。
1928年(昭和3年)の日本統治時代に台北帝国大学として設置された台湾大は
旧帝大のひとつとなります。
東大や京大と並ぶことになりますね~

旧帝大と呼ばれる大学は、日本には7校ありますが
海外では韓国にあるソウル大(旧京城大)とこの台湾大の2校だけだったようです。

偏差値についてはわからなかったのですが、台湾の東大と呼ばれている大学です。
学力がないと簡単には入れないでしょうね~

入学試験レベルを調べてみたのですが
「QSアジア大学ランキング 2016」によると、アジアの大学の中で台湾大学の位置づけは
日本の東北大学と名古屋大学の間くらいの順位でした!

歩りえこさんは、受験勉強を3ヶ月間集中したことで合格したようですよ。

素晴らしいですね!

まとめ

新しい道へと進み始めた歩りえこさん。
学ぶことが好きで、何事にも手を抜かない姿勢がとても素敵でした。
子育てに仕事にがんばってほしいです。
応援してまーす!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。