ナオミグレースの現在や国際結婚が気になる!旦那(松下進)のイラストや年収を調査!

ものまね番組などで活躍していたナオミグレースさんの現在は?
有名すぎる旦那とスペースワールドの関係って一体なんなのでしょう。
調べてみました!

ナオミグレースのプロフィール

名前 ナオミグレース(なおみぐれーす)
生年月日 1964年 3月 3日
出身地 アメリカ ワシントD.C.
身長 172cm
体重 kg
血液型 型

Sponsored Links

ナオミグレースの現在について

ナオミグレースさん、久々にお名前を聞きました~
現在は何をされているのでしょうか?

もともと、モデルとして13歳でデビューしたナオミグレースさん。
ティーン向け雑誌「セブンティーン」や「MCシスター」
「anan」などでハーフモデルとして人気になりました。
その後、歌手やタレントとして活動の場を広げていったのですが…
以前は、ものまね番組や、バラエティ番組などに良く出演していて
テレビで見かける機会が多かったのですが最近あまりお見かけしなくなりましたね。

オフィシャルサイトによると現在は
「ジャズポップパフォーマンス」というオリジナルジャンルを確立し活動されています。

いろんなライブに出演し、全国を飛び回っているようでした。

2010年 第3回「澤村美司子音楽賞」特別奨励賞

2014年度 第30回「日本ジャズボーカル賞」大賞受賞

と、歌手としての実力も抜群のようです!

ものまね番組に出ていたころは、都はるみさんや中村美津子さんなどこぶしのきいた演歌を歌っていましたよね~

ジャズから演歌まで歌いこなせるオールマイティな歌手なのでしょうね。

Sponsored Links

ナオミグレースの結婚してる旦那や子供について

私生活は…というと、2004年ごろに14歳年上の松下進さんとご結婚されています。
ものまねが縁で出会ったようで、松下さんはナオミグレースさんが出演した番組のプロデューサーをしていたそうです。

松下進(まつしたすすむ) 1950年2月6日生まれ
東京都中野区で生まれ、福生市で育った松下さんは1972年にイラストレーターとしてデビューします。
現在は株式会社ススム・マツシタ・エンタープライズ(略称、SME)、株式会社ススム・マツシタ・カンパニーの代表取締役を務めいます。
数々のキャラクターの生みの親として有名で、1000以上も創り出しているとか。
すごいですね!

現在、松下夫婦が住んでいるのは東京都福生市。アメリカ軍基地がある街で
自宅もアメリカンテイストにまとまっているそうです。
夫婦仲はとてもいいようで、ナオミグレースさんの歌手としての活動を支える良き夫として紹介されていました。
しかし、たまに起きる夫婦げんかの際は言葉が通じないことで苦労をしナオミグレースさんは英語で攻撃するそうです(笑)
国際結婚あるあるでしょうね。

ナオミグレースの旦那(松下進)のイラストのキャラクターやスペースワールドについて

さて、松下さんが手がけてきたキャラクターが気になりますよね!
Wikipediaで調べてみました。

・オリックス・バファローズ・・・ネッピー リプシー
(ブルーウェーブ時代の1991年~、リプシーは1999年~ 2010年まで。ちなみにネッピーは松下進の長男と言う設定)

・四国アイランドリーグplus(野球独立リーグ)
発足時の四国4チームとリーグ全体のロゴとマスコットを手がけた。

・ガンバ大阪・・・ガンバボーイ(ガンバボーイは松下進の次男でネッピーの弟と言う設定)
・サッカー日本代表・・・カラッペ カララ

・NECブルーロケッツ・・・アポロ
・NECレッドロケッツ・・・ルナ
・NECグリーンロケッツ・・・マルス

・JXサンフラワーズ・・・デリス

・長野オリンピック招致マスコット・・・スノープル

・日本自動車連盟(JAF)・・・ジャッキー
・日本道路公団
・財団法人全国防犯協会連合会
・NTTドコモ九州
・SSK
・am/pm
・ファンタジーキッズリゾート
・英語であそぼ(第1期・第2期番組内アニメーション『たんけんゴブリン島』『ハローエスカルゴ島』)

福岡県北九州市にあるレジャー施設「スペースワールド」のキャラクター、ヴェッキーラビット&ラッキーラビットも松下さんの作品です。

松下さんはスペースワールドへ訪れた際、「キャラクターは作って終わりでは無い」とし、育てることも大事とメンテナンスを指示したそうです。

メインステージで行われたヴィッキーレビューショーを見る子供たちの楽しそうな瞳に満足し、最後に紹介された時は涙ぐんでいたそうです。

自分の子供のような存在なのでしょうね。

また、雑誌の表紙も手掛けており
マガジンハウス「POPEYE(ポパイ)」のキャラクターが出世作となりました。

エアブラシを使って描いたインパクトがあるキャラクターです。

・ファミ通・・・ネッキー
・クロスワードメイト・・・Crossword Clown
・DVDでーた・・・DATA KID
・Tokyo Walker・・・WILLIE WALKER
・週刊ヤングジャンプ
・ビジネスジャンプ

みなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

ナオミグレースの旦那(松下進)の年収について

松下さんのように世界的に有名なイラストレーターの年収って一体どのくらいなのでしょうね。

ネットで調べてみたのですが…
日本のイラストレーターの半分が年収100万円程度という情報がありました!
プロを含めてもこの数字だそうで、なかなか厳しい世界ではありますね。

しかし、松下さんの場合はもうレベルが違うので
一部では年収は1億をこえているのでは?と予想されていました。

会社の取締役でもありますが、イラストレーターとしてのみで考えてもかなりの収入があるはずです。

うらやましい…

表参道にあるビルは丸ごと松下さんの持ちビルだそうで、その中にナオミグレースさんのスタジオもあるそうです。

サポート体制ばっちりで、奥様を支えているそうですよ~

うらやましい…(2度目)

まとめ

好きな世界でのびのびと活躍しているナオミグレースさん。

ご主人である松下さんのサポート力もすばらしかったですね!

これからの活躍も期待しています。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。