田村有紀(七宝焼き)年齢と歌手活動の芸名や年収が気になる!出身大学や父と母を調査!

七宝焼(しっぽうやき)職人と歌手の二足のわらじを履く田村有紀さん。
学歴や年収など調べてみました!

田村有紀のプロフィール

名前 田村有紀(たむらゆうき)
生年月日 1986年 6月 6日
出身地 愛知県あま市七宝町
身長 156cm
体重 48kg
血液型 A型

Sponsored Links

田村有紀の学歴

田村さんは愛知県あま市七宝町の出身です。
ご実家は「田村七宝工芸」という120年以上続く窯元です。

幼いころから伝統工芸に囲まれて過ごしていたこともあり、小学校時代は夏休みの自由研究で七宝焼きのデザインを考えたりしていたそうですよ~
芸術やモノづくりに関心が高かったようです。

2004年、東京にある武蔵野美術大学 造形学部 建築学科に入学します。
通称:むさびと呼ばれており、

東京芸術大学
多摩美術大学とともにトップ3に入る美大です。

父親である田村七宝工芸四代目の田村丈雅(たむらたけまさ)さん

母親で女性の七宝焼き団体「大和撫子+(やまとなでしこプラス)」代表を務める、太田美由紀さん

ともに多摩美術大学出身で、まさに芸術家一家だということがわかりました。

田村さんは、大学在学中である2006年に芸能事務所に所属し歌手活動を始めます。ライブ活動などを行っており、大学卒業後も歌手として芸能活動を行っていたそうです。

YouTubeで歌声をチェックしてみたのですが、
「グラビアアイドル」とか「Eカップアイドル」という肩書くきがありましたよ。
グラビアもやってたんでしょうね。

七宝焼職人として本格的に制作を始めたのは2015年のことでした。
後継者不足による伝統工芸の消滅に危機を感じたことがきっかけのようでした。
全国的にも深刻な問題になっていますよね…
田村さんはこの問題を解消すべく四代目である父親の跡を継ぎ、田村七宝工芸五代目となる決意を固めました。

その後、
2015年 「JAPAN POPCLTURE AWARD」にて受賞
2015年 ジュエリーラインを立ち上げる

と、百貨店などで取り扱われるようになり注目を浴びるようになりました。
芸術家一家で育った田村さん、才能があるのもわかりますよね。

現在は、東京と地元七宝町を往復しながら歌手と職人の両立をはかっているそうです。

Sponsored Links

田村有紀の年齢について

田村さんは、1986年6月6日生まれで現在31歳です。(2017年6月現在)

芸能活動を初めて約9年ほどになります。

2009年にリリースしたミニアルバム「UKI STYLE」

こちらは2015年にリリースされた「カーニバルスター」

ブログの写真を見るともう少し落ち着いた雰囲気です。
七宝焼の職人としての顔もありますからね~

きっと忙しい毎日なんだと思います。

スイッチの切り替えはどのようにしているのでしょう…
教えてほしいです。

田村有紀の歌手活動の芸名や年収について

「田村有紀」という名前、これは七宝焼職人としての名前のようでした。

歌手として活動をしているときは、芸名を「太田ゆうき」さんとしています。

お母さんの名前になるのでしょうか?
お父さんの田村丈雅さんも一時期「太田丈雅」名義で活動していたということでしたが…
どちらかの本名なのかもしれませんね。

二足のわらじを履いている田村さんですが…年収はいかほどなのでしょう?

「田村七宝工芸」のHPを見てみると、田村さんの手から生まれた七宝ジュエリーをたくさん見ることが出来ました。

どれも素敵だったので、じっくりと見ちゃいました。

個人的に気に入ったのはこの2点!

『【純銀ベース】cloisonne 0017/ピアス』 ¥25,000

『七宝イーグルネックレス』 ¥29,800

ハンドメイドマーケット「Creema」で購入できるようですよ。
よくチェックしているサイトなのですが、欲しくなっちゃいました!

お値段的には少し高めなのですが伝統工芸ですし…どちらかというと手が届きやすい価格なのかもしれませんね。
他にも展示会など定期的に開催して販売しているようでした。

こちらは大阪府のあべのハルカスで開催されている「〜匠の技〜日本の職人展」2017年6月28日~7月4日

女性職人さん、かっこいいですね!

七宝焼の収入と、アイドルとしての活動も含めると結構年収高いのではないでしょうか?

まとめ

いろんな才能がある人ってうらやましいですね~

自分を表現する方法をたくさん知っていて、どれもとてもやりがいがあるように思います。

これからも素敵な作品を作ってほしいです!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。