藤岡隼太(将棋)出身高校やかるたも強いってマジ?奨励会での将棋成績が気になる!

藤井聡太四段と対戦が決まり、注目される東大生アマ藤岡隼太さん。
学歴や今までの成績など調べてみました!

藤岡隼太のプロフィール

名前 藤岡隼太(ふじおかはやた)
生年月日 年 月 日 (現在19歳)
出身地 愛媛県松山市
身長 cm
体重 kg
血液型 型

Sponsored Links

藤岡隼太の学歴

藤岡さんは愛媛県の松山市出身です。

松山市立双葉小学校を卒業後、
中学受験をし難関私立である愛光中学校・高等学校へ進学しています。

愛光中学の偏差値は「70」
愛光高校の偏差値は「74」と、とても優秀な学校です。

紹介サイトに説明がありましたが
『ドミニコ会を設立母体とするミッションスクール。「西御三家」の一角を担うエリート進学校です。設立当初から受験対策への意識が高く、関西にありながらも東京の大学への進学を重視しています』と記載。

西御三家とは、愛光高校と灘高校、ラサール高校を指すようです。
たしかに、有名な進学校ですよね~

その後、東京大学 理科2類へ合格!

現在大学1年生です。

優秀すぎて鳥肌が立ちますね~

Sponsored Links

藤岡隼太の かるた(百人一首)について

藤岡隼太さん、高校では競技かるた部に所属しており
かるたでも優秀な成績をおさめているようです。

2014年7月21日近江勤学館で開催された、
第36回第36回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会(個人戦の部)
B2級の部で優勝していました。

ずっと将棋を続けていたのにもかかわらず
勉学へ専念するために競技かるた部へ入ったようなのですが
そこでも全国大会へ出場し、しかも優勝してしまうとは…

頭の回転が速いんでしょうね!

藤岡隼太の 奨励会での将棋成績について

藤岡隼太さんが将棋をはじめたのは、小学1年生のころ。
入学して間もないころだそうです。

小学3年生のころに、松山市天山にある「松山将棋センター」に通い
ここで、児島有一郎五段の指導を受けるようになります。

めきめきと上達し、小学5年生の時には
文部科学大臣杯小・中学校将棋団体戦に愛媛県代表として出場し
小学生の部で見事優勝を飾りました!

小学6年のころからは、将棋のプロを目指すべく奨励会に通っていたそうです。

奨励会とは、プロ棋士の養成機関で東京・大阪の二か所にあります。

藤岡隼太さんは、大阪にある関西将棋会館で畠山鎮七段門下生として
通常月に2回、土曜日に開催されている会に参加していたようです。

愛媛県から往復するのは少し時間がかかったのではないでしょうか?

そこで、中学2年生の時
勉学を優先するために奨励会を退会します。

奨励会での成績は5級だったそうです。

大好きだった将棋から離れるのは、とてもつらかったでしょうね…

しかし、勉強をがんばり見事東大へ合格!
現在、東大の将棋部に所属しています。

入学したあと、自主的に稽古を復活し
2016年5月28日に行われた「学生名人戦」で見事優勝を果たしました。

5年間ものブランクを埋めるためには相当厳しい稽古が必要だと言われています。

強い精神力を持っているからこそ出来たのでしょうね。

そんな、藤岡隼太さんは2017年6月17日に行われる第11回朝日杯将棋オープン戦で
14歳2ヶ月で史上最年少棋士となった藤井聡太四段と対戦します。、

藤井聡太四段は現在26連勝中で、連勝の記録は歴代2位だそうです。

1位は1987年に28連勝記録を残した神谷広志五段。

この対決で、藤岡隼太さんが連勝記録をストップするかどうか大変注目されています!

記録更新してほしい気持ちもしますが…
私は藤岡隼太さんに勝ってほしい!

みなさん、どちらを応援するのでしょうね~

まとめ

頭もいいけど大変努力家でもある藤岡隼太さん。

藤井聡太四段との対戦、ぜひがんばってほしいです。

応援してまーす!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。