長友光弘(響)副業のラーメン屋の場所やメニューが気になる!ダーツはプロ級ってマジ?

セーラー服姿の「ミツコ」キャラで一躍人気になった、お笑い芸人「響」の長友光弘さん。
副業ではじめたラーメン屋が大成功し、驚きの収入を得ているそうです。
年収や意外な特技にも注目してみました!

長友光弘のプロフィール

名前 長友光弘(ながともみつひろ)
生年月日 1978年 2月 10日
出身地 宮崎県宮崎市
身長 163cm
体重 83kg
血液型 O型

Sponsored Links

長友光弘の学歴

長友さんは、宮崎県宮崎市の出身です。

元々太っていたわけではなく、中学時代陸上部に所属していたそうですよ~
瘦せ型だったんですね!

しかし、中学2年生のころにケガをしてしまったことがきっかけで
部活を離れなんと50㎏も増加してしまったようです!

大人、一人分ですよ~!
身体に相当負担がかかったんじゃないでしょうか。

高校は、地元宮崎市にある日章学園高等学校。
私立の中高一貫校です。

建築科に通っていたそうですよ~

高校生活は、仲良くなったヤンキーのおかげで
バラ色の3年間だったそうです(笑)

他力本願とはこのことですよね!

でも、気持ちはわかる気がします。

よく見たら、長友さんもどちらかというと強面だし…
素質はあったのかもしれませんね。

高校卒業後は、建設会社に就職していたようです!

しかし、それはお笑い芸人になるための資金を得るためで
実は小学3年生のころから「将来はお笑い芸人になる」と決めていたんだそうですよ。

志村けんさんと一緒に仕事をすることが夢だそうです。

つらいサラリーマン生活だったそうですが
夢があるから乗り越えられたのかもしれませんね。

志村けんさんと共演したという情報はなかったので
いつか叶うといいですね!

Sponsored Links

長友光弘のラーメン屋の場所やメニューについて

長友さんは、副業としていラーメン屋のオーナーをしています!

ラーメン屋の名前は、九州ラーメン総選挙で一位にもなったことがある
「ラーメン暖暮(だんぼ)」

とんこつラーメンのお店になります!

このフランチャイズ店を地元の宮崎県でなんと二店舗経営されていました。

宮崎中央通店

〒880-0002 宮崎県宮崎市中央通り1-16
TEL/FAX 0985-73-8100
営業時間
11時30分~14時30分(平日のみ)
18時~翌4時

一の宮店

(ミツコ、いましたね~)
〒 880-0841 宮崎県宮崎市吉村町今村甲4160-2
TEL/FAX 0985-89-0599
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休

※ラーメン暖暮のホームページより抜粋

ずいぶん昔の話になるのですが
ラーメン総選挙に選ばれるまえに食べたことがあり
とてもおいしかったと記憶しています。

とんこつ臭くなく食べやすかったです!

一押しは、こちらのネギごまラーメンでした!

本店は福岡県にありますが、現在全国にたくさん店舗があり

福岡県
静岡県
神奈川県
鹿児島県
大分県
沖縄県

そして、宮崎県の2店舗は長友さんのお店のみのようでした。

海外にも進出しているようです。

一度食べてみる価値ありですよ~!

長友光弘の副業の年収について

芸人としてブレイクしたのは2009年ごろで
以後あまりテレビで見かけなくなった響。

2013年ころから副業としてはじめたラーメン屋が成功し
今ではなんと年商5000万円を超えるほどだということでした!

2016年6月6日、フジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」に出演した際
「先月は93万円稼いだ」とコメントしていましたよ~

年収は大体1200万円くらいになるんでしょうか?

稼いでますね~

目標は10店舗そうです!

もう、こっちを本業にした方がいいのでは?と思いますよね(笑)

しかし、あくまでも本業は芸人なので、売れなくなっても芸人は続けるそうです。

月に一回はミツコがお店に立つそうですよ~

長友光弘の ダーツはプロ級ってマジ?

長友さんで検索すると、ダーツというワードを発見しました!

以前、プロ試験にもチャレンジしたことがあるようでしたよ~

芸能人でもはまる人が多いようで
芸人さんではインパルスの堤下さんや井出らっきょさんの名前もダーツのとりこになっているそうです。

ダーツ、経験したことはあるのですがその詳しいルールなどは全くわからず…
ゲームの種類も「え?こんなにあるの?」というくらいたくさんありましたよ~

いちばんポピュラーなのは「カウントアップ」というゲームでしょうか?

一投ごとに得点を加算していくゲームで、1ラウンドあたり3投を8ラウンド投げて得点を競うゲームです。

堤下さんは1000点越えするそうですよ~

得点の数え方ですが、

『ダーツボード
ど真ん中の円に入れば50点、その外の円に入れば25点になります。
またど真ん中の円をダブルブル、その外側の円をシングルブルと呼びます。
1~20の数字が円状に並べられており、その数字のひし形の範囲に入れば得点できます。
一番外側の赤や緑のゾーンに入ると、その数字の2倍の得点を得ることができます。
またその内側の赤や緑のゾーンに入ると、その数字の3倍の得点を得ることができます。
2倍ゾーンより外は0点になります。

最も高得点のエリアは20のトリプルです。』

※ダーツの初心者・より抜粋

ダーツの階級をあらわすレイティングというものがあるのですが
長友さんの2014年のTwitterでレイティング7というコメントを発見しました!

週5でお店に行きひたすら練習していたことも綴ってありました。

この、レイティング7という階級なのですが
一般人なら半年やっても5~6どまりが多いというものでした。

長友さんはダーツのセンスあるようですね!

ダーツのイベントにも度々参加しているようで
もしかしたら現在はもっと上の階級にいるのかもしれませんね!

まとめ

お笑いとは別の世界でいろいろ成功している長友さん。

器用なのかもしれませんね~

お笑いでの活躍も期待しています!

がんばれ、響!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。