木南晴夏の結婚している旦那や韓国出身ってマジ!?共演した姉や宝塚が気になる!

20世紀少年で小泉響子役を演じた際に「瓜二つ」だと監督や原作者にも評価され、一気に知名度をあげた女優「木南晴夏」さんについて気になる噂を色々調べてきました。

木南晴夏のプロフィール

名前 木南晴夏(きなみ はるか)
年齢 31歳
生年月日 1985年 8月 9日
出身地 大阪府豊中市
身長 162cm
血液型 A型

体重については、どこにも記載がされていませんでした。

やはり女性ですから、その辺は秘密にしておきたいのかもしれません。

木南晴夏の結婚している旦那(嫁)や彼氏(彼女)について

木南さんは人気ロックバンドONE OK ROCK(ワンオクロック)のベース担当のRyotaさんとお付き合いしていましたが、それ以外の噂はありませんでした。

当時はオープンにして付き合っていたようで、ワンオクのライブで木南さんの姿が見られるようなこともありました。

ですが、既に破局しているようで、Ryotaさんは 自身のインスタグラムで「ミシェル」という名の外国人女性と結婚しています。

「ミシェル」さんは、日本でも人気のあるカナダ人歌手アヴリル・ラヴィーンさんの妹です。

これは確証あるもので、アヴリルさんが21日朝にツイッターやインスタグラムを更新し「ミシェルとRyota、結婚おめでとう。2人の幸せを願っているわ!」という投稿がありました。

姉が直々に祝福メッセージを寄せ、認めたことからきています。

Ryotaさんと木南さん”結婚間近”と噂されていただけにファンの間では驚きの声が数多く上がっています。

その後、木南さんの熱愛報道とかはないので、今現在彼氏はいないのではないかと推測されます。

木南晴夏の学歴

高校時代は「宝塚北高校」に在籍していましたが、何らかの理由で東京に引っ越しており、その後、転校先の学校までは見つけることができませんでした。

その後、国学院大学文学部を卒業しています。

国学院からは学者・小説家・アナウンサー・プロスポーツ選手・経済界の社長・国会議員等、数多く輩出しています。

また、国学院大学と皇学館大学のみで取得することができる「神社本庁の神職の資格が取れる神職課程」がある大学でもあります。

木南晴夏の現在

デビューのきっかけは「第1回ホリプロNEW STAR AUDITION」でグランプリを受賞したことです。

その後2004年「桜咲くまで」でドラマデビューを果たし数々の作品に出演されており、2017年4月から放送される「貴族探偵」に玉村依子役として出演も決まっています。

バイプレイヤー的な役が多い木南さんですが、主役の役を勝ち取る日が近いのかもしれません。

木南晴夏は韓国出身ってマジ?

以前「素直になれなくて」というドラマで元東方神起のジェジュンさんの妹役を演じており、そこで流暢な韓国語を披露していました。

ホリプロのプロフィールにも特技「韓国語」と記載されています。

あまりに流暢なために「韓国出身なのでは?」という噂が広がったと考えられます。

また、英語も日常会話程度話せるなど、語学力にたけています。

木南晴夏の姉や宝塚について

木南さんには「木南清香」さんというお姉さんがいます。

一部では姉の清香さんは「宝塚の方ではないか」という噂がありますが、舞台やミュージカルを中心に活動している女優です。

2016年11月に放送された「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 第7話で木南姉妹が涙の共演をし話題を呼びました。

しかしこの第7話それだけでなく、元宝塚の大地真央さん等が出演し、後ろで姉の清香さんが踊っていたこと等から「宝塚」噂が広まったものと考えられます。

まとめ

木南さんは、上戸彩さんから「同じ年齢でいちばん刺激を受けている女優」と言われ、深夜ドラマ「勇者ヨシヒコ」では実力派俳優の山田孝之さんとわたり合う程の演技力の持ち主です。

木南さんの演技力と今後の活躍に注目していきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。