鈴木あやの(イルカ)ドルフィンスイマーの収入や学歴がスゴい!子供や夫が気になる!

ドルフィンスイマーって、ご存知ですか?
詠んで名のごとく、イルカと泳ぐ人を意味しますが…

現在、写真家、水中モデル、そしてドルフィンスイマーとして活動されている鈴木あやのさん。

実は、東大大学院卒という高学歴の持ち主なのです。

いろんなメディアで注目されるようになったあやのさんの事を調べてみました。

鈴木あやののプロフィール

名前 鈴木あやの(すずき あやの)
生年月日 1979年2月19日
年齢 37歳
出身地 東京都
身長 cm
体重 kg
血液型 B型

鈴木あやのの学歴

小学1年生でオーストラリアへ移住
小学4年生のころに帰国
桜蔭学園中学校へ入学
桜蔭学園高等学校へ進学
東京大学Ⅱ類へ
東京大学農学部卒業後、大学院へ進学
2年後の2003年に農学生命科学研究科修士課程を修了

大手化学薬品会社に就職したが退職し、大手食品メーカーに転職するも
当時はダブルワークをしていたそうです。
やがて、その生活にもやりがいを感じなくなり、自信を喪失し休職。

のちに、

東大や企業にいたころは、「自分はいったい何者なのか」と模索する日々だった

と、語っています。

自分の居場所がないと感じながら過ごす日々に疲れたのでしょうか。

鈴木あやのの結婚している旦那について

夫である福田克之さんとは、2009年に結婚。

休職中に訪れた小笠原諸島で、今後の人生を変える出来事が起こります。
野生のイルカたちに出逢いそのおかげで心が解放され、
少しでも近づきたいとドルフィンスイマーの道へ進んで行くことになるのです。

まさに、運命の出逢いだったのでしょうね。

運命の出逢いと言えばもうひとつ…
夫である福田さんとの出逢いもイルカが関係しています。
 
現在、イルカの写真や映像を制作しており野生のイルカの生態や行動についても独自に研究を行っています。

福田さんは前妻を病気で亡くすという過去も。

福田さんは、前妻が亡くなったあとその傷を癒すために旅行されたのですが、
その場所は伊豆諸島にある秘境 御蔵島というイルカの聖地だったのです。

島周辺にはバンドウイルカが生息しており、ドルフィンスイムをしていたあやのさんと出逢うことになります。

その時、あやのさんは別の男性と結婚していましたが、本人いわく「逃げるための結婚」だったようで、スピード離婚。

その一年後、福田さんと再婚することになりました。

鈴木あやのの現在

2013年7月28日に放送された、テレビ東京「ソロモン流」では
イルカとともに泳ぐ美しい姿が放送されました。

テレビ出演多数あり、トークショーなどの仕事もされているようです。

また、日経ビジネス「THE 100 2014日本の主役」にも選出されています。

毎年「ドルフィンスイム」というタイトルでカレンダーを出版されていますが、カメラマンとして夫の福田克之さんの名前が載っていました。
イルカと泳ぐあやのさんの美しい姿は夫の福田さんが撮影し、あやのさんはイルカの表情を魅力的にとらえています。
夫婦で作り上げた作品ですね。

まとめ

高学歴で大手企業への入社と聞くと、とても順風満帆な人生に見えます。
しかし、自分の存在に疑問を感じながら過ごしていた事で、息が詰まってしまったのでしょうね。
深い海底へと沈んでしまったかのように。
運命の出逢いを果たしたイルカと共にのびのびと泳ぐ彼女の姿には、もう何の迷いも感じられません。
居場所を見つけ、追求し続けるまっすぐな思いが、彼女をより輝かせているのでしょう。

今後の活躍にも、注目していきたいですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。