ダーティワークの歌詞や曲をブルゾンちえみが無断使用?歌ネタの著作権がヤバい!

ブルゾンちえみの歌ネタの著作権は?

いくらオースティン・マホーンが許可をしていても、
歌の著作権を管理しているJASRACはどうなっているんだろうか?

パーマ大佐のような例から考えてみると・・・
本人が使って良いと言っていれば、
著作権問題に発生しないのだろうか?

宇多田ヒカルも
「私が作詞した歌は学校や公共の場では使って良い」
と言っている。

JASRACは
『自由に使っていいもの』は
著作権法第38条の『入場料をとらない』『営利目的じゃない』『出演者が報酬もらわない』の
条件を満たす場合だけと言っているそうだ。

ブルゾンちえみの場合は営利目的も入っているような感じもします。

JASRACのウェブサイトで確認してみると
作品データベースに入っている訳です。


7C4-2395-5
DIRTY WORK DOUGLAS SEAN MAXWELL AUSTIN MAHONE

となっている。

ブルゾンちえみさんははたして
著作権料を払っているのだろうか?

ブルゾンちえみが使用している歌ネタを
もう一度確認してみよう。

Sponsored Links

ブルゾンちえみの歌ネタを紹介!

こちらで確認すると歌は
編曲:Ryota Kagasono 歌:Cody(猛獣クイーンズ)となっている

他にも
「彼氏のお願いに仕方なく答えています」のネタで
使われていた歌は「Cake by the Ocean」

こちらも
JASRACのウェブサイトで確認してみると
作品データベースに入っている訳です。


7C6-2727-5
CAKE BY THE OCEAN TRANTER JUSTIN DREW DNCE

7C6-2727-5
CAKE BY THE OCEAN /FROM GREASE LIVE/ TRANTER JUSTIN DREW DNCE

となっています。

著作権問題に発生しそうな感じもしますが、
そこら辺をもう少し調査しなくてはなりませんね。

Sponsored Links

まとめ

著作権問題はむずかしいですが、、、
調査をして調べていきたいと思います。

ブルゾンちえみさんが消えて欲しくはないけど・・・
この問題をきちんと対応してくれれば良いなって思います。


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。