セーブオンがローソンへ転換する理由は?撤退やアイスの値段が気になる!

北関東のコンビニの雄で
リピーターに豆腐やアイス、おにぎりの安さが
人気だったセーブオンのことSave On。

今ある全店舗が2017年夏から2018年にかけて
ローソンへ転換することに発表のニュース。

セーブオンについて紹介していきます。

セーブオン1号店について

名前 渋川行幸田店
住所 群馬県渋川市
開館 1983年 8月 日
所在地 

渋高線という三国街道より離れて
運営してることから現在でもまだ開店しており、
地元に愛され続けていることがわかる。

Sponsored Links

セーブオンのアイスの値段が衝撃だった!

セーブオンのアイスが39円で売られていたこと。

チューチュを凍ったアイスではなく
くりもなかアイスで味も栗味が
ちゃんとしていたアイス。

くりもなかアイスが
セーブオンでは格安だったんけどね。

39円のアイスだけではなく、
低価格のアイスが多く売られていて
節約志向の方にはうれしいし、
もののふもよく利用していました。

セーブオンがローソンに移っても、
アイスはベイシアグループのスーパーで売っているので
買えないことはないけど近くにないのが難点ですね。

そこまでいくとコンビニ病ですねぇ。

Sponsored Links

セーブオンの撤退は?

去年の2016年に山形と福島、茨城の店舗を
ローソンに譲渡して群馬県近郊に集中すると
発表があったばかり。

今回の完全譲渡は残念な気もします。

セーブオンのコンビニ事業を
完全に撤退してホームセンターや
スーパーマーケット、デパートに集中と
なりそうですね。

セーブオンがローソンへ転換する理由!

セーブオンのコンビニ事業は
2017年の夏から2018年にかけてローソンに転換。

さいごの店舗は、
渋川行幸田店の1号店なのかな?

それともベイシアグループや
セーブオンなどを手がけている社長の奥さんが
働いているという富塚店なのかな?

直営店に近いものと感じますが、
指摘があり修正しておきました。

そのあたりが気になりますが、、、

大手のコンビニとの競争が激化し、
経営効率化を高め選択と集中をした結果
全店舗転換という選択をしたそうです。

今までのセーブオンの経営が
思ったよりも上手くいかなかったことなんでしょうね。

ローソンに譲渡して
経営していた方が儲かるという判断なのでしょう。

そうなると
セーブオン法人のローソンと
ローソンは違う看板になるのかな?

ローソンも、
プレミアムローソンとローソンの違う看板を
していることもあってそこら辺のノウハウを持っていそうですね。

まとめ

もののふの近くにも
セーブオンがあるんだが、
pontaのポイントがたまるようになるだけでも
ましなのかもしれません。

しかし、近場にローソンが数店舗もあって
ムダに多くないかな?とも思ってしまいます。

Sponsored Links

2 件のコメント

  • 情報が適当すぎるよ。
    渋川の情報がセブンになってるし、富塚店?は本当に直営店か調べたの?

    • 情報を更新しました。
      富塚店については、地元の友人に聞いていますし、
      なんでも社長の奥さんが働いているとか。
      地元では有名と伊勢崎住まいの友人が言っていました。

      だからといって直営店とは限らないかもしれませんね。

      情報を修正しておきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。