東京五輪マスコット選考メンバーの一覧!発表時期と今後の日程についても!

東京五輪マスコットを選考する
会見が今日初めて行われたそうです。

ニュースにしょこたんのこと中川翔子さんが
委員として参加することになっているところをみて
「えっ?なんで?」
と思ったのですが理由に納得しました!

たしかにいないと・・・

それらの理由や選考メンバーの一覧や
発表時期と今後の日程についてを下記にまとめます。

東京五輪マスコットについて!

日本で初めて東京五輪が行われたのは、
1964年(昭和39年)10月10日から10月24日。

秋なんですね。

日本では運動会シーズンなので
選手たちの力も発揮しやすい気温でもありますね。

なぜ8月になってしまったのだろう?

そのときは日本にマスコットを作ろうという考えがなかった・・・

なんてこった!

今思えば、
莫大な利益を得られたであろうと思われる
利益を採れなかったと言うことになる。

オリンピックは利益がすべてではないけど、
なんがもったいない・・・

オリンピックにマスコットが作られるようになったのは、
1968年冬のグルノーブルからです。

そのときの画像がこちら

当時は人気があったのでしょうね?

冬期オリンピックなので
花形のジャンパーを使ったわかりやすいマスコットで、
インパクト大なマスコットなんですね。

中川翔子が選ばれた理由に納得!

中川翔子さんが
東京五輪マスコット選考委員に選ばれ、
初会合に参加したそうです。

しょこたんのこと中川翔子さんを選んだ理由が
日本はアニメが有名なのでアニメ目線で選考できるからとか。

しょこたんの実力に驚愕しましたね~。

しょこたんが声優をつとめた
キャラクターだよ!全員集合!

クォリティー高すぎ・・・

ポケモンもお手ものだそうです。

ってか・・・
東京五輪のマスコットはアニメで決定なのか・・・

アニメキャラにならないのは
下記に書いてあるメンバー一覧を
見ればアニメキャラにはならないな・・・って
思ってしまいますね。

でも、しょこたんに・・・
アニメキャラを協力にバックアップしている
人物がまだまだいるんですよ。

今日の1/17の会合に参加しなかったが、
妖怪ウォッチを手がけていたレベルファイブの社長も
呼ばれていたとか!

安倍首相がリオオリンピックの登場シーンでは
任天堂のスーパーマリオのマリオを使っていたし、、、

アニメ路線なのかな~

東京五輪マスコット選考メンバーの一覧!

東京五輪マスコット選考委員のメンバーを
下記にまとめます。

座長

文化庁長官 宮田 亮平

副座長

ファッション・ジャーナリスト アート・プロデューサー 生駒 芳子

委員

絵本作家
一般社団法人日本児童出版美術家連盟理事
一般社団法人日本美術著作権連合副理事長
あんびる やすこ
照明デザイナー 石井 リーサ 明理
一般社団法人日本動画協会理事長 石川 和子
株式会社ミライロ代表取締役社長 垣内 俊哉
デザインコンサルタント 官浪 辰夫
スポーツコメンテーター
元プロテニスプレーヤー 杉山 愛
パラリンピック射撃日本代表
一般社団法人パラリンピアンズ協会理事 田口 亜希
歌手
タレント 中川 翔子
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特別招聘教授 夏野 剛
弁護士
桜坂法律事務所パートナー
中央大学法科大学院客員教授 林 いづみ
株式会社レベルファイブ代表取締役社長/CEO 日野 晃博
株式会社キャラクター・データバンク代表取締役社長
一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会理事 陸川 和男

引用先 https://tokyo2020.jp/jp/games/mascot/

アニメだけではなく、ファッションやスポーツ界も。
バランスよく選考されている感じですね。

東京五輪エンブレムでパクり問題を起こしたことを
反省し、今回の選考方法になったそうですね。

それでも、炎上しやすいといった事項なので
気をつけたいとコメントされていました。

選考責任者として森喜朗さんも
入れているんかね?

何かがあったとき、
森喜朗さんも責任をとる形にしてもらいたいね。

森喜朗さんが委員になると
あれこれ多くいわれそうで進行が遅くなってしまう
恐れもあるでしょうけどね。

東京五輪マスコットの発表時期は?

東京五輪マスコットの発表時期は、
いまだに決定していません。

これらも含めて
会議をしながら決定するかもしれません。

リオオリンピックのときは、
開催より600日前に決めていたそうですよ。

600日といえば、
2年足らずなんですね。

そこから
作成やらアピールやらドタバタしていて、
大幅な利益を得ることはできなかったそうですよ。

アピールや市民に
浸透するために早め早めの対策がいいですね。

そうなると、
東京五輪開催の2年前ぐらいまでには決定してほしいですね。

2018年の7月までには・・・

東京五輪マスコットの今後の日程について!

マスコットのデザインやグッズが決まったら、
アピールするためにも、ゆるキャラのように
宣伝しながら各地を回ってくると思われますね。

東京五輪マスコットが
もののふの地元に来るようなことがあれば、
デザインによりけりですが見に行ってみたいものです。

まとめ

東京五輪マスコットは一般公募になるのかな?

一般公募するなら応募してみようかなと・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。