月と金星や火星の大接近は2017年にもう一度見れる!日時や写真をまとめ

2017年お正月の翌日に
月と金星が大接近して見られた上、
火星も近くにあったことを見ましたか?

もののふは
中華街の帰りに見かけることができました。

早速、iphone7プラスを
取り出して撮影しましたよ。

周辺もカシャカシャと
撮影する方が多かったですね。

後に、ニュースで
「あの星は金星だったのか!一番星じゃないのかよ」
と知っておいたのは黙っておこう・・・

2017年の天体ショーの一つである
月と金星と火星の大接近が
2017年1月31日にまた見られることだったので
それらについてまとめようと思います。

月と金星と火星の大接近の日時は?

日にち 2017年1月31日

お月さまが見えるようになる時間は、
辺りが薄暗くなる頃にはもう見えています。

ツイッターで話題になったのはこちら

このようにもののふの一眼レフにも
収めたいな~って思っております。

美しく撮れていますよね。

星空を撮るプロで本も発行しているだけであるわな~

月と金星と火星の大接近時にお月さまは?

2017年1月28日が新月を迎え、
1月31日には、月齢が3.1になります。

1月2日のように金星が明るく見えるでしょうか?
それとも明るく見えるのでしょうか?

もののふ的には、
明るく見えてほしいと思っています。

一眼レフに収めておきたいですから・・・

月と金星と火星の大接近時におすすめの知識!

2017年の月と金星と火星の大接近は
1月2日が一番の大接近のようです。

1月31日は2番めに楽しめるってことで
接近ショーを楽しみましょう。

家にいては見逃してしまう可能性がありますので
午後7時頃は散歩がてらに出かけるようにしましよう。

きれいに撮影するには
最低でも一眼レフは必須。

一眼レフ持参なら三脚も持っていくようにしましょう。

一眼レフを持っていないのであれば、
iphoneでもスマホでもある程度は撮れますので
記念を記録するためにも持っていきましょう。

大寒前なので防寒対策を必須ですね。

ジャンパー
カイロ
ネックウォーマー
手袋

天気情報もチェックしておきましょう。

2017年の横浜で過ごしたお正月は
暖かったので防寒対策していなくても
大丈夫だったのですが・・・

今後は冬将軍が暴れてきそうですよ~

何より・・・
大事なことはツイッターやSNSを登録しておくこと。

ツイッター
facebook
インスタグラム

これらを登録して記念を記録しておくといいですね。

まとめ

月と金星と火星の大接近は、
グランドクロスを連想させてくれます。

グランドクロスが起きたら困るけど、
今回のような接近はそれほどでもないので
大接近ショーを楽しめたらと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。