この記事の所要時間: 6

show_img

村田兆治が、アウトデラックスでどんなことを

しゃべるのが?気になっております。



アウトデラックスのホームページをみると、

矢部浩之、マツコ・デラックスが村田兆治さんの

登場に驚くと書いてあるのだが・・・



村田兆治さんの伝説といえば?

現役時代の成績や球速や球種は

何を投げていた?



子供と嫁がスゴイ!と噂ですが・・・

何がスゴイの?

そんな村田兆治さんについて注目したいと思います。

村田兆治の現役時代の成績

P1080864
村田兆治さんは、18歳の時に、

福山電波工業高等学校で150キロ以上を

投げられる投手だったことから、プロのスカウトマン

に注目されていました。



甲子園出場は叶わなかったけど・・・

東京オリオンズにドラフト一位で入団したそうです。

入団時に契約金はいくらもらったのか?

わからないのですが、麻雀やパチンコに

夢中だったそうです!



広島から東京に引っ越しして、東京の環境に

びっくりして、カルチャーショックだったのかな?

たんまりと契約金をもらったから、

天狗になっていたみたいだね^^;



でも、麻雀の朝帰りに、小山正明さんと出会ういます。

その小山正明さんは、早朝から日課であった

ロードワークへ走りに出かけるところだったんですね。

その後、謝りに行った時に、いわれたんですって!

「お前ほどの人が才能を無駄にする人を

たくさん見てきた!無駄だとおもわんか?」

と論(ロン)され・・・ハコテンを食らうほどの

衝撃を受けた村田兆治さんは、それから、

練習やトレーニングにあけくれたそうです。



もののふ

ロンされ、ハコテンされるほど、大役の役満的な

言葉だったらしいね^^;





これ・・・アウトデラックスで話してくるのかな?^^;
2015050638baseball
その後、村田兆治は、22年間投げて、

通算215勝あげて、引退時の年も10勝あげています。



40代で二桁の勝利は、村田兆治さんで、2人目でした。

今では、黒田さんが6人目となっています。



若林忠志 237勝 41歳で15勝

村田兆治 215勝 40歳で10勝

工藤公康 224勝 41歳で11勝

山本 昌 219勝 44歳で11勝

下柳 剛 129勝 44歳で11勝



各自40代での記録は40代で二桁勝利を

挙げた最終年のみ記しています。



村田兆治のいまだに破られていない

新記録があります!

もののふ

これを見て、村田兆治さんらしいや・・・

っておもいました^^;

それは、ワイルドピッチング!暴投です。

148個も暴投しています。



村田兆治さんの代名詞であるフォークボールで、

キャッチャーに届く前に落ちたボールが、

取れなくてワイルドピッチングに

なったシーンが多かったのではないかな?^^;

村田兆治の球速・球種について

017
先にも話していましたが、村田兆治さんの代名詞

であるフォークボールは、マサカリ投法で上から、

投げてくるので、落差が大きかったとも言われる。



同じプロの選手が、村田兆治さんの

フォークボールは来ることが

わかっていても、打てない!

くせがあるので、来ることはわかっているんだが・・・

と言わせるぐらい、スゴイそうです。



近代といえば、野茂英雄さんの

フォークボールと同じかも?

野茂英雄さんもフォークボールがすごかったですよね~

先の動画と比較してみると、村田兆治さんの

フォークがいかに鋭いキレがあるのかわかっていただけると

思います。



野茂さんと村田さんの違いは、

フォークボールのスピードとキレですね^^;



村田兆治さんの球速は、現役時代には145キロ投げていた

ことから、引退は早いんじゃないの?

とも言われていたそうですよ。



引退して、現在もマスターリーグで

投げている時があって、そのリーグでも

135キロ投げられるそうです。



66歳で135キロ投げられるのは、ゴルフでいえば、

60歳で300Yをとばしたと同じようなものかな?

草野球で60歳のおじさんが、ピッチャーを

やっているときを見ていると、



やまなりボールだったんですよ^^;



135キロ投げるスピードはやまなりボール

にはならないんですよ^^;



村田兆治さんの球種は、

ストレートとフォークボールしかない?



と思ったんですが、どうやら・・・

他の球種も投げていたそうです。

高速スライダー、カーブがあったんです。

その球種を使って、パワプロなどで

野球ゲームしていたんですから!w^^;

村田兆治さんの子供と、嫁について

村田兆治さんと嫁については、逸話があります。



村田兆治さんが、プロでだれにも打てない

フォークボールを作りたいことで、

人差し指と中指の間を広げるため、

嫁にお願いして引っ張ってもらったとか・・・



それから、人差し指と中指の間を

ナイフで切ったこともあったとか・・・



そのかいもあって、

村田兆治さんの人差し指と中指の間で

ビール瓶を挟んだものを嫁さんが、

引き離そうと引っ張っても取れない!



ってことも有名なエピソードです。



村田兆治さんが、肘をやってしまった時に、

肘にメスを入れて、復活するための

トレーニングや練習などで、苦しい時に、

嫁の村田淑子さんと共に、歩んだドラマが

1986年に放映され、配役に、本人の稲尾和久

や落合博満も出演している。



落合博満
img_1



稲尾和久
inao



嫁の村田淑子さんは料理も英語も堪能で

村田兆治さんをよく支えたシーンが、

感動したことを未だに覚えています。



年がバレちゃうね~^^;



村田兆治と嫁の間に生まれてきた

子供は娘さんがいます。



その娘さんは現在何をしているんでしょうか?



昭和の男みたいな性格の村田兆治さん

とバリバリと働き者の嫁村田淑子さん

を合わせた人物像を想像してみた!



気が強く、何事にも気がつくようなひとで、

明治的な女性像がうかびます。



何事にも出しゃばらないで、自分の

信念を心に秘めている感じですかね?^^;