ハロウィンで賑わっていた街が、急にクリスマスモードになる冬。日が沈むのも早くなってきたこの時期、街はイルミネーションで輝きます。

デートや家族でのお出かけ、仕事帰りなどに偶然イルミネーションを見かけて「わぁ!キレイ!」と感動した瞬間、自然とスマートフォンを手に取り、シャッターを押しませんか?

この感動をみんなに知らせたい!とSNSで写真をアップロードする人も多いですよね。せっかくアップロードするなら、スマートフォンでキレイにステキに撮影しちゃいましょう!

手ブレと明るさに要注意!

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%92%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8920

早速スマートフォンで撮影してみたものの、撮った写真を確認すると「ブレてる!」「明るすぎ!」「暗すぎ!」っていうことありませんか?

光り輝くイルミネーションを撮る時は、日が沈む頃から夜のあいだですよね。日中や室内などの明るい場所を撮る時と違って、スマートフォンのカメラは暗いところが苦手です。

暗い場所ではカメラが写真を明るく撮ろうと働き、シャッタースピードが遅くなります。つまり、長い間レンズが開いているので、その間に動いてしまうことが原因で手ブレが起こります。

多くのスマートフォンには明るさ(露出)を調整する機能がついており、イルミネーションの明るいところか、照明の当たらない暗いところで自動補正をするため、明るすぎたり暗すぎる写真になってしまうわけです。

手ブレをなくすには?

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%92%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8934

絶対にブレさせない!というのであれば三脚一択なのですが、普段から持ち歩いている人は少ないですよね。絶対ではありませんが、ブレにくくするコツを教えちゃいます!

両ヒジで脇を締める

スマートフォンで撮影する時、あなたのヒジはどうなっていますか?外側に開いてませんか?

気をつけの姿勢で腕を脇にピタッとくっつけ、ヒジは体につけたままスマートフォンを持ってみてください。それだけでもブレを減らすことができます。

セルフタイマーを使う

脇を締めても、シャッターボタンから指を離す時にわずかに動いてしまうもの。イルミネーションを背景に自撮りする場合は脇が締められないことも。

そんな時はセルフタイマーを使い、シャッターがきられる瞬間はスマートフォンを固定することだけに集中しましょう。

イルミネーションを撮る時の設定は?

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%92%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8918

適切な設定をすることで、明るさ(露出)の自動補正による明るすぎや暗すぎの問題は解決できます。

フラッシュはオフ

暗い場所ならフラッシュで撮ったほうがいいのでは?と思いがちですが、対象物が夜景の場合は、そもそもフラッシュが届きません。イルミネーション自体が光を放っているので、使わない方がキレイに撮れます。

イルミネーションをバックに人物を撮る時は、フラッシュを使わずにイルミネーションの明かりを利用しましょう。光源に顔を近づけて撮ることで、顔も明るく写りますよ。

夜景モードで撮る

あなたの使っているスマートフォンに夜景モードがあるなら、迷わず選んでください。夜景に合わせた補正を自動で行ってくれる機能です。

HDRをオンにする

「High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ合成)」の略で、明るさの違う3枚の写真を、バランスの良い1枚の写真に合成する機能です。シャッターを押したらすぐにはスマホを動かさないようにしましょう。

露出の設定をする

夜景モードやHDRのように自動で補正されるのとは違い、自分で補正するので少し手間がかかります。ですが、あなたの求める明るさで撮ることができます。

明るすぎる場合は露出をマイナスに。逆に暗い場合はプラスにすることで明るくなります。

一眼レフから学ぶ!夜景を撮る設定

この動画は一眼レフカメラですが、夜景を撮る時のポイントや絞りについてわかりやすく説明しています。スマートフォンでも応用できますよ。

夜景モードもHDRも露出もない!という場合は

デジタルカメラや一眼レフカメラにはない、スマートフォンならではのメリット!アプリを使いましょう。

夜撮カメラ

名前からもわかるように、夜景を美しく撮影するカメラアプリです。 iOS版、Android版があります。このアプリさえダウンロードしておけば、いつでもキレイにイルミネーションを撮影することができますね!

雨の日はラッキー!?まわりと差がつくワンランク上の写真の撮り方!

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%92%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8944

せっかくキレイなイルミネーションなのに、雨だからって撮影を諦めてませんか?実は、雨の日こそシャッターチャンスなんです。

というのも、濡れた地面は光を反射しますよね?つまり、地上のイルミネーションが濡れた地面に反射して、輝きが倍になるんです!

カメラの設定や手ブレに気をつけて、雨の日の撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?まわりから一目置かれる写真を撮っちゃいましょう!

衝撃!:貴乃花親方にクスリ疑惑! 痩せているなぁって調べると!!!
衝撃!:干される藤原紀香! 結婚式に何があったんだ!
衝撃!:COCOアイドルグループのいじめ全容! はねだえりかの暴露で首謀者が!?

NEW記事:スマホでイルミネーションを撮影! 綺麗に撮る設定方法をまとめ
NEW記事:ローレンサイ(テラハウス)! どんな展開に?!
NEW記事:WBC(2017)チケットや値段! 購入方法と販売日は?
NEW記事:2017年のWBC侍ジャパンのメンバー! メジャーリーガーの出番は?