朝ドラ「ひよっこ」のヒロインやキャストが続々と決まりました。

オーディション無しでヒロインが決まったのは異例で
脚本家の岡田恵和さんが有村架純さんにしたいと強い要望が
あったのでしょうか?

それともNHKのお偉方さんが
有村架純さんを推したいと言ったのかもしれません。

事実は定かではありませんが、
この記事は、「ひよっこ」のキャストを紹介しています。

「ひよっこ」の朝ドラヒロインは、オーディションなしの大抜擢

%e6%9c%89%e6%9d%91%e6%9e%b6%e7%b4%94%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8940101102

2017年4月からの朝ドラヒロインが決定しました!

この幸運な知らせを受けたのは女優の有村架純さん(23)です。

有村さんといえば、2013年の第88作の朝ドラ「あまちゃん」のヒロインの母親役の少女時代でも出演している女優さん。

通常、朝ドラのヒロインは大勢の候補者の中からオーディションで選抜されるので今回は異例の大抜擢!!

このオファーは、有村さんが初出演した映画「阪急電車」を見ていた脚本家の岡田恵和さんの感性を刺激して決定されたようです。

映画の役も制服姿の女子高生でしたが、現在の有村さんもドラマの序盤は高校3年生。

ピュアで可愛い有村さん、セーラー服がお似合いです。

今回の朝ドラは1960年代、金の卵といわれ上京した若者たちが卵の殻を破り、「ひよっこ」から力強く成長していく物語にぴったり。

若手女優有村架純さんの起用に4月から新生活をスタートさせる社会人や周りの人々は、ひよっこが新しい環境に馴染んでいく姿に等身大の共感を覚えてしまうかも。

「ひよっこ」のキャスト一覧!谷田部家

ここで紹介したいのがヒロインを取り巻く重要な役どころとなる家族である谷田部家の人々です。

父・・・・・・谷田部 実(沢村一樹)

%e6%b2%a2%e6%9d%91%e4%b8%80%e6%a8%b9%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8952101101

母・・・・・・谷田部 美代子(木村佳乃)

%e6%9c%a8%e6%9d%91%e4%bd%b3%e4%b9%83%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8910101101

祖父・・・・谷田部 茂(古谷一行)

%e5%8f%a4%e8%b0%b7%e4%b8%80%e8%a1%8c%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8948101101%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%89481011

叔父・・・・小祝 和伸(峯田和伸)

%e5%b3%af%e7%94%b0%e5%92%8c%e4%bc%b8%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8916101101

故郷で暮らすことを望んでいたヒロインの生活を一変させる父、明るく働き者でたまにおちゃめな母。

毒舌だがやさしい気遣いで谷田部家を支える祖父、同じく離れて暮らしていても谷田部家を気にかける叔父という面々がみね子の家族になります。

「ひよっこ」のキャスト一覧!故郷の幼なじみ

助川 時子(佐久間由衣)

角谷 三男(泉澤祐希)

集団就職で上京し、みね子と共に支え合いながら生きていく幼なじみの2人です。

「ひよっこ」のあらすじは?今後の展開に期待

%e6%9c%89%e6%9d%91%e6%9e%b6%e7%b4%94%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8900101101

自然豊かな故郷を愛し、母を慕うヒロインみね子は、父・実の失踪がきっかけとなり集団就職で上京することを決意。

幼なじみの2人もそれぞれの胸に夢や希望を抱いての上京です。

とはいえ慣れない土地で、みね子を待ちかまえているのはあまたの困難。

のんびした性格のみね子が試練を乗り越え成長していくさまは実に頼もしい。

年末の「NHK紅白歌合戦」の司会も決定した有村さん。

大役に挑む気持ちは、みね子に通じるものがあるはずです。

困難に立ち向かうヒロインを支えるのは、幼なじみの2人だけではなく東京で暮らす人々も同じ。

周囲の温かな人々との関わりの中で自分の居場所をしっかりと見つけ成長してい姿は、女優として大舞台を踏む有村さんそのものです。

制服姿が似合うピュアで可愛い有村さんが、ドラマの中で大人の女性へと変わっていく姿に大注目!!

「ひよっこ」の主演ヒロインや原作者について

気になる平成17年4月から始まる朝ドラのヒロインや原作者について見てみましょう。

通常、朝ドラヒロインといえば大勢の候補者たちがオーディションを受けて得られる役どころ。

ヒロイン役を射止めるのは至難の業。

ところが今回の有村さんの起用は、まさかのNHK側からの強い意向があったというお話です。

この思い切った決断がくだされた経緯は、どうやら朝ドラの脚本がオリジナルストーリーであるということと関係があるようです。

脚本ができる前から有村さんのイメージで書かれたドラマという点に注目!!

ドラマのイメージにぴったりの若手女優有村架純さんとドラマを書いた脚本家さんってどのような方たちなのでしょう。

幸運のヒロインは注目の若手女優の有村架純!!

%e6%9c%89%e6%9d%91%e6%9e%b6%e7%b4%94%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8908101104

朝ドラの主演ヒロインは、有村架純さん(23)現在公開中の映画「何者」に出演されている若手女優さん。

ふだんTVしか見ないというあなたもauのCM「三太郎シリーズ」のかぐや姫役の可愛い女の子といえば、すぐに顔を思い出すのではないでしょうか。

あの絶妙なセリフ回しが、ツボという人もいるでしょう。

「じろりんちょ」こんな耳に残るセリフがありましたね。
%e6%9c%89%e6%9d%91%e6%9e%b6%e7%b4%94%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8932101103

有村さんは明るい笑顔やいろいろな表情が豊かな女優さんとして注目されています。

ちょうど朝ドラが始まる頃に出演される映画「三月のライオン」も公開予定。

引く手あまたの女優さんとして大活躍の有村さんですが初出演した映画は2011年公開の「阪急電車」でした。

この映画の脚本家「岡田恵和」さんが、今回の朝ドラの脚本を担当することになった方です。

何年も前の初出演の映画で脚本家の目を惹いた有村さん。

この頃からヒカルモノをお持ちだったようです。

脚本家は「ちゅらさん」「ひまわり」の岡田恵和さん

以前から朝ドラの脚本をてがけていた岡田恵和さんが今回の「ひよっこ」の脚本家です。

視聴者の方には「ちゅらさん」や「ひまわり」と聞くと、ああ、あの人とすぐに思いあたるのでは?

民放のドラマも多数、書かれています。

例えばフジの「最後から二番目の恋」このタイトルだけでも恋心がわかる人なら心をくすぐられてしまいそう。

案の定、女性の支持を得て続編が制作されたのは御存知のところでしょう。

今回も期待してしまいますね。

有村架純と岡田恵和の出会いは?

%e6%9c%89%e6%9d%91%e6%9e%b6%e7%b4%94%e3%81%a8%e5%b2%a1%e7%94%b0%e6%81%b5%e5%92%8c%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%81%b2%e3%82%87%e3%81%a3%e3%81%93%e3%80%8d%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%8940

この二人が出会ったのは有村さんが初出演の2011年に公開された「阪急電車」という作品です。

オムニバス形式の映画で名だたる女優さんが出演している映画の中に女子高生役の有村さんがいます。

有村さんの役は進路に悩む女子高生でしたが、その中で演じた力強さが岡田さんに強い印象を残したようです。

このように朝ドラヒロインの起用には運命的な出会いがありました。

有村さんは映画やテレビの出演で自分の将来に悩む役どころが経験豊富な女優さん。

まさに機は熟したというべきタイミングの大抜擢!

朝ドラの舞台はオリンピック景気に沸く東京。

活気があり豊かな時代へまっしぐらに突き進む勢いのある世の中です。

その中で生き抜いていくヒロインの力強さを岡田氏は有村さんの中に見出したのです。

現代の悩める青春をおくる役柄とは一味違った感があります。

1960年代の高度経済成長を支える金の卵といわれた若者の青春物語。

期待女優×脚本家のタッグ。

この二人が織りなすドラマ、必見です。