この記事の所要時間: 3

昨日の敗戦は、
今までW杯を見てきて一番・・・
悔しい思いをしていました!


私だけではなく、選手や監督・・・
ファンも「あれはないだろ~」と
思ってらっしゃるのではないでしょうか?


あれとは、、、
明らかにはいっていた幻のゴールと
ファールの判定に「中東の笛」のことです!
アル・ジャシム主審201618090201



「中東の笛」と言われるほど、
因縁があると言われているのかな?と
気になりましたので調べてきました!


W杯最終予選の日本対UAE戦に
担当した主審は誰なの?
名前は?国籍は?


それらに注目しようとおもいます!

主審の名前や国籍は?

一番気になっていたのが、
当日担当していた主審の名前と
国籍なんですね!


アブドゥルラハマン・ イブラヒム・アル・ジャシム


略して、アルジャシム審判と
呼んでいるそうです!


国籍はカタールだそうです!


カタールといえば、周辺に
サウジアラビアとアラブ首長国連邦があって
ドーハを首都としている国です。


今回の対戦相手は、
アラブ首長国連邦の英語(United Arab Emirates)
を略してUAE。


カタールとは隣国で
同言語を持つだけで仲がいいと
思われがちだそうですが、
1971年に独立する前にアラブ首長国連邦の
一部になろうとしていたが・・・


石油生産が好調で独立することが可能だと
わかり、UAEの誘いを断ったそうです!


それらの友好関係は
それしかわからないのですが、
隣国だから親しみがあるのかもしれません!

アルジャシム審判について!

アルジャシム審判は以前から
「中東の笛」を吹くことで有名だったのか?


気になり調べました!


リオオリンピックアジア最終予選AFC U-23
選手権決勝にあった韓国と日本の代表試合に、
主審として働いています!


他にも、オーストラリアや韓国などの
試合でも働いておりました。


AFCでもJリーグでも、しっかりと
ファールを見極めてくれるレフェリーと
評判で日本との相性も良かったのです。

ゴールやファールについて!

評判のいい審判が信じられないけど。。。


アルジャシム審判も人間だったんだね!




12:45に幻のゴールシーンの動画を
確認できます。


はっきりと入っていることが
わかっていますのでチャレンジ制度を
導入していたら判定は覆っていたかと
思われるだけあってくやしいですね・・・


相手のFKとPKのファール判定も
ハリル監督が信じがたいとコメントを
残されたぐらいですからね!


しかし、
そのような状況であっても
勝っているチームがいるのも現実!


日本チームだ不運だ!と
嘆く前に前を向いて前進あるのみ!


頑張れ~サムライたち!