藤平尚真さんの家族である
母の存在が、あることで
取り上げられるようになっています。


あることとは、松坂大輔投手が
横浜高校で春夏連覇を果たした年の
1998年に生まれたことから、
「何か縁がある」と聞かされてきたそうです。


それだけで、縁があると思うのは、
単純な気もしますが、速球派で、
プロにも注目され、今秋のスカウトの
目玉になることは間違いないと言われている
藤平尚真さんを見ていると・・・
そう思えちゃいますね!


読み方も聞くまでは
どんな読み方なんだろうか?
気になる名前ですし、
高飛びが、全国レベルだったのも
びっくりしています!


プロから注目される選手なので、
身長や彼女の存在も気になりますしね。


それらに注目しようと思います!

藤平尚真のwikiプロフィール

藤平尚真08071710001

藤平尚真さんは、
プロのスカウトも注目されていますので、
プロフィールが気になりません?


私は、気になります!


身長とか、球種とか、
どこのシニアにいたのか?など・・・

    名前 藤平尚真(ふじひら しょうま)
    生年月日 1998年9月21日
    出身地 千葉県富津市
    身長 186cm
    体重 79Kg
    高校 横浜高校



「しょうま」っていう読み方は、
結構変わっていますね!


将馬とか翔馬などではなく、
「尚真」にしたのはなんらか
理由があったのではないでしょうか?


名前占いで良くない数字だったとか?
父や祖父の名前を継ぎたかったとか
いろんな理由があったと考えられます。


千葉県富津市は、
「ふっつ」とも呼び、
「しょうま」と同じように、
珍しい読み方の一つだったんですね。


東京湾では、一番早く
潮干狩りができるところでもあり、
外海に近いため、海水がキレイのも
知られています。


幕張の辺りに小さい頃、
潮干狩りを経験しましたが、
海水は、お世辞でも
キレイとはいえませんからね・・・

藤平尚真の身長と走り高跳びについて

藤平尚真さんの身長と体重は
ダルビッシュの195cmを
比較して大型な体格でもありませんが、
松坂大輔の高校時代と比べると、
似ている体格になります。


縁があるんですねw


プロでは、入団後トレーニングなどで、
筋肉を作っていくことや、
陸上の走り高跳びをやっていたことから、
体幹がしっかりして
かなり期待できそうです!


藤平尚真さんの走り高跳びは、
中学時代に、野球と陸上を掛け持ちしていて
その時に出した記録がなんと!!!


1m91cm!


全日本中学陸上選手権大会で2位を獲得され、
ジュニアオリンピックでは、金メダル!


オリンピックも夢ではないじゃないですか!


オリンピックとプロ野球の両刀で
活躍される選手と見てみたい気もします。w


大谷さん

藤平尚真の出身中学や少年野球では?

富津市立大貫中学校出身の藤平尚真さんは、
千葉市リトルシニアをやっておられ、
2012年リトルシニアで優勝されております。


そのときはベストナイン賞として
選ばれておりました。


U-15アジアチャレンジマッチ2013で
日本代表にもなっており、
3戦中に2試合投げており、
トータル5イニング失点ゼロです!


プロに注目される選手って、
こういう代表でも活躍される方が
多いんですね!


U-15アジアチャレンジマッチ2013では、
3戦3勝と全勝で優勝しています!


松山の坊っちゃんスタジアムで、
行われており、CS放送の日テレG+も
生放送で放映されたそうです!


少年野球時代では、
祖父が少年野球の指導者だったことで、
小学1年生の時から始めたそうです。


清原和博さんの子供には、
小学3年生になるまで野球をやらせるな!
といっていたのですが、、、
それに何の意味があるのか?と
気になります!


指導者が良かったからなのか?
小学6年生時には、
千葉ロッテマリーンズジュニアチームの
入団します。


これは、運命だったとしか思えませんね。


欧州や日本のサッカークラブでは、
ジュニアチームで育った選手が
そのままそのチームになる選手が
多いそうですが、野球はそうでないところが、
不思議だなと思うんだけどね・・・


千葉ロッテマリーンズジュニアチームに
在籍中は12球団トーナメントで初優勝と
導いております!


優勝に関してなんらか持っているのかも
しれませんね。


今年の2016年甲子園では、
横浜高校が優勝したりして?w


優勝投手には、
プロで大成しないとジンクスがあるので、
どっちかといえばしてほしくないような?w


甲子園で優勝した投手が
名球会入りしたのは、平松政次のみである。


大成した投手は、
桑田真澄、松坂大輔などと、
すくないです・・・

藤平尚真の家族の母について

藤平尚真さんがハーフだということが
気になっている方もおられるようなので、
家族について調べてみました。


母は、直美さんだったので、
間違いなく日本人ってのは
わかっておますが、
父は果たして日本人なのだろうか?


写真で確認しても、
藤平尚真さんが、ハーフなのは
信じがたいものです!


ハーフという噂はどこから出てきたのかは
わかりませんが、、、


横浜高校には、
ハーフの万波中正さんがいます。


彼は、父がコンゴ共和国で日本人の母の
ハーフです。

藤平尚真の彼女について

藤平尚真さんのように、
プロからも注目される選手には、
モテモテであることは間違いないですが、
本人は野球しか頭にないのか?
彼女がいると公開されていません。


清宮幸太郎さんみたいに、
彼女がいただけでスクープされることの
ないようにしてもらいたいですね。

まとめ

球速

藤平尚真さんの球速が、
現在は、151kmの記録で現時点での
高校生ではトップクラスの豪速球を
投げております。


目標する選手に、
大谷翔平さんを目指しており、
163キロを越えようと努力されています。

球種

球種は、
スライダーとフォーク、カーブの
変化球が投げられるそうですが、
若いうちは、桑田真澄さんのように、
ストレートとカーブのみで
勝負してもらいたいですね・・・

おわりに・・・

一昔前なら、
「どの球団に入りたい?」と聞かれたら、
「巨人です!」
だったんですが、、、


今はどの球団でもいい!という方が
増えてきましたね。


田中球児さんや、大谷翔平、ダルビッシュ、
イチローなどをみてもわかるように、
どの球団でも関係ないとも思われますし、
巨人も昔のようにスター選手や、
憧れる選手が少なくなってきていますね。


藤平尚真さんの今秋のドラフトは、
日本ハムに入団したいと
思っているようですが、
千葉ロッテマリーンズジュニアチームに
いた事もありますし、
全国区の投手へ成長したこともあって
複数球団のくじ引きは間違いないであろう。


その前に、
甲子園では活躍して欲しいですね!