この記事の所要時間: 2

真田丸もついに豊臣編が佳境を
迎えてきていますね~


毎回見ているのですが、
相変わらず、真田一家のやり取りは
見せてくれますw


真田丸の正室の春が
ついに登場しましたね!


真田丸春2016071516 _00001



一瞬見た時は、
あれ?可愛いじゃん!


誰なんだろうと
思ったんで、女優の名前や
年齢や過去の作品や春の史実に
注目しようと思います。

真田丸の正室の春(竹林院)の女優名や年齢は?

前回の真田丸の正室は、
黒木華さんの梅さんでした!


今後の正室の春の女優の名前は、
松岡茉優さんという方です。


1995年2月16日生まれで、
現在の年齢が21歳になります。


松岡茉優さんは、
過去に能年玲奈のことのんちゃんと
「あまちゃん」でていたこともあり、
覚えている方も多いのではないでしょうか?


大河ドラマに出演するのは、
初めてで、ヒロインを目指していた!
と発言するほど目標だったそうです。

真田丸の正室の竹林院の史実について

真田丸では、大谷吉継の娘として
真田信繁と結婚することになっています。


歴史上の史実では、
色んな説があって、
大谷吉継の妹だったとか、
大谷吉継の姪だったとか、
豊臣秀吉の政略結婚だったとか。


その中でも有力だなと思った説が、
大谷吉継の姪で豊臣秀吉の政略結婚に
利用されていたという説です。


豊臣秀吉にしてみれば、
真田家とつながりを持ちたいと
いうことでしょうね。


しかし、政略結婚だったとはいえ、
竹林院は、真田家が徳川家と豊臣家の
関ヶ原の戦いで負けて九度山へ
幽閉された時に、真田の家計を支えました。


どのように家計を支えたのかといえば、
上田にある紐技術を
さらに真田紐を考案して、家臣に配って、
家計の支えにしたそうです。


真田紐23-57-34-07_00001

真田紐で現在でも
売られていて、丈夫そうで
伸びない紐なんですよね。


真田紐は現在では、
ストラップやベルトにも
使われているようになっていますが、
当時は、兜や刀の紐部分だけではなく
帯締めや巾着袋の紐などにも
使われていたと予測できます。


以上が、真田丸の正室・竹林院の春の
ことを調べました。


後日に追記があった場合は、
改めて追記しますので
引き続き追跡します。