この記事の所要時間: 2

都知事選が、7月31日に行われることから
現在は募集中のようです。


高給や仕事内容が簡単なことから
人気が高く、根気良く探さないと
埋まってしまうこともしばしばあります。


募集されている案件と、
自分の条件に合うバイトを見つけたら、
即応募しておくよう準備しておきましょう。

アルバイトの時給は?

都知事選アルバイト15-02-52-08_00001
アルバイトの時給は、
1000円から1300円ほどがほとんどでした。


しかし、
千葉県内の開票所で参院選の開票速報を
携帯アプリで送信するアルバイトでは、
時給が1300円から1625円です。


1625円は22:00を過ぎた時の
時給になります!


携帯アプリを送信するだけで
時給1300円のアルバイトって
高給と思いません?

募集期間は?

東京都知事選挙の
アルバイトの募集期間は、
今から悪くても7月30日までは
募集し続けていると思われます。


選挙期間中だけではなく
選挙終了後も、後片付けなどの
清掃アルバイトもあるからです。


当選者の事務所を
お手伝いするアルバイトもあると
思いませんか?


当選された後は、
色々と事務手続きなどに
追われるので担当者でなくても
できる仕事を求めてくるかも
しれませんので、そこが狙い目です。

仕事内容は?

都知事選のバイトの特徴として、
開票、投票事務、出口調査、世論調査などと
募集先もマスコミ業界や選挙事務所などと
複数社が応募しています。


特に、
出口調査や世論調査の求人が
都知事選は一般人の関心度が高いため、
数多く出回っているかもしれません。

確実に申し込む方法!

東京都知事選挙のアルバイトを
探している方は、夏休みも重なることから
大学生やフリーターの方が
数多く探してきています。


10分毎にスマホで
更新しながら探していると
いう強者もいると聞いています。


それでも見つからない時は、
見つかりません。


効率よく探すには、
アルバイトサイトを複数社登録して、
サイトをブックマークして
見つけておくことが先決かと思われます。