フジテレビ、7月期の火曜22時の新ドラマに期待の女優、波瑠さんが民放初主演を果たします。

波瑠さんといえばNHK朝の連続テレビ小説「あさがきた」で大ブレイクし、4月期の大野智さん主演の「世界一難しい恋」では真面目な学級委員長キャラを演じ、高視聴率をキープしていますね。

そんな存在感のある波瑠さんがミステリアスな刑事役に挑戦!火曜22時のドラマは関西テレビが制作局となりフジテレビ系列で放送されるもので今までの大ヒット作としては「GTO」があげられますね。

最近は「戦う書店ガール」や「お義父さんとよばせて」などが苦戦し早期終了のドラマもありましたが「サイレーン」や現在放送中の「僕のヤバイ妻」などミステリー系ではなかなかの奮闘ぶりをみせています。

ホラー色もつよい本格ミステリー作に波瑠さんがどんな顔を見せてくれるのか、楽しみです。
今回は原作、スタッフなどについて調べてみました!

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の原作は?

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子15-23-24-10_00002

このドラマの原作は小説です。

作家は内藤了(ないとうりょう)さんでこの作品「ON猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」で2014年、第21回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しています。

この藤堂比奈子シリーズは続いて、「CUT」「AID」「LEAK」となっており、6月には新作「ZERO」が発売予定です。

ホラー作品に分類されていますがこのシリーズはどちらかというとミステリー寄りの作品です。

ドラマを見たら原作もすべて読みたくなってしまいそう・・

スタッフについて!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子15-23-38-10_00003

脚本は古家和尚さんが担当します。

今までの代表作品は「幽かな彼女」「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」「任侠ヘルパー」などでフジテレビの作品が多いですね。

2004年にフジテレビのヤングシナリオ対象を受賞しデビューしたのが理由といわれていますが、近年は他局でも活躍されています。

2015年のTBS「ウロボロス」なんかが近いところでしょうか。

音楽担当は菅野祐悟さん。

「銭の戦争」「謎解きはディナーのあとで」などが代表ですが、今回「ヒガンバナ」「ラブソング」に引き続き3クール連続となり、のっている作曲家さんといえますね。

あらすじについて!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子15-24-10-10_00001

事件の情報をイラストに書き留めれば決して忘れないという驚異的な記憶力をもつ新人刑事、藤堂比奈子。

「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という疑問を解決するため刑事になった比奈子は母親の形見の「進め!比奈ちゃん」と書かれた七味缶を持ち歩く。

変死体で発見された男は、ある未解決殺人事件の容疑者で、なんとその未解決事件と同じ方法で死んでいた。

その事件をもとに新たな事件が起こっていき謎が広がっていきます。

心の闇を抱えた比奈子は猟奇殺人現場に平然と乗り込み、凶悪犯人と対峙していきます。

原作「ON」がベースとなっていながらもオリジナルストーリーも組み込まれた内容になっています。

なぜ比奈子は犯罪者に異常なほどの興味を示すのか?

回を追うごとにあきらかになっていきます!

主題歌は誰が歌う?

今のところ主題歌はまだ発表されていません。

ドラマのイメージを決める主題歌に期待したいですね!

まとめ

いかがでしたか?

謎が謎を呼び、ハラハラ、ドキドキがつづくドラマになりそうですね。

比奈子の「疑問」はどのように解決されるのか?
また比奈子のまわりの敏腕先輩刑事やオタク鑑識官、さらには死神と呼ばれる女性監察医など個性あふれる役どころのキャストにも期待が高まりますね。

民放連続ドラマに初主演の波瑠さんがまた、新しい一面をみせてくれることでしょう。