この記事の所要時間: 4

新月9ドラマ「好きなひとがいること」の原作、スタッフ・脚本はだれ?あらすじについても大調査!


7月から始まるフジテレビの月9ドラマ、「好きなひとがいること」は最近低迷しているフジテレビの月9を救えるのでしょうか?


ヒロインは桐谷美玲さん。
顔ちっちゃ!と思わずいってしまうほどの華奢な桐谷さんですがそのパティシエ役の彼女を取りかこむイケメンたちが凄すぎるキャスティングとで話題となっていますね。
三兄弟の長男が三浦翔平さん、次男が山崎賢人さん、三男が野村周平さん。
若手イケメン俳優を取りそろえた「好きなひとがいること」は7月、毎週月曜日21時~フジテレビ系で放送されます!

「好きな人がいること」の原作は

好きなひとがいること14-23-08-10_00002



このドラマはオリジナル作品のため原作はありません。
と、いうことはもしかして結末はまだ決まってないのかも。。
ネタバレなどが出てきにくいのでドラマファンとしては楽しみですよね。

「好きな人がいること」のスタッフ・脚本について

好きなひとがいること14-23-44-10_00003

脚本は福士蒼汰さんと本田翼さんの共演が記憶に新しい「恋仲」、映画「ストロボエッジ」の桑村さや香さんが担当します。
どちらも切ない系ですが、今回はラブコメディとのことですので同じ路線でいくのか、はたまたガラっとさわやか系に持っていくのかどうか。。


昨年「ヒロイン失格」で全力コメディ!のイメージが強くなった桐谷さんをどのようにしていくのが興味深いですね。

「好きな人がいること」のあらすじは

“櫻井美咲(桐谷美玲)はパティシエとしての仕事に集中するあまり、キスの仕方も忘れてしまうほど恋愛はご無沙汰。
しかしそんなある日突然仕事をクビになってしまい、就職活動もうまくいかずに困ってしまう。


そんなとき偶然、高校時代の初恋の相手、柴崎千秋(三浦翔平)と再会した。
千秋は湘南の海辺で弟の夏向(山崎賢人)とともにレストランを経営しており、美咲をパティシエとして自分の店で住み込みで働くように誘い、共同生活がスタートする。


末弟の冬馬(野村周平)も含めた4人の展開とそこから繰り広げられるラブコメディ“
となっています。


いつも優しい長男の千秋、皮肉や嫌みばかりで美咲をパシリ扱いの天才シェフ夏向、お調子者の冬馬。
全く性格の違う兄弟のなかで揺れ動き、振り回される恋愛初心者の美咲・・


恋愛だけでなく家族愛やついても描かれていくことでしょう。

「好きな人がいること」の主題歌は誰が歌ってる?

好きなひとがいること14-23-50-10_00001

今のところ、主題歌の発表はまだありません。
ただ、キャストに映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で劇的デビューを果たした大原櫻子さんがいます。
ということは・・?と期待したくなりますが、昨年の「恋仲」でも大原さんは共演していますが主題歌は歌っていませんので何ともいえませんね。


まとめ
夏の月9にピッタリの若手イケメンをそろえたさわやかなラブコメディになりそうですね。


余談ですが、最近のドラマではジャニーズから一人は出演している印象が強いですがこのドラマでは今のところいないようです。
これもちょっと新しい印象をうけますがこの3人がいればほかはいらないか、と妙に納得してしまいそう。


三浦翔平さんは今まで、やんちゃさが残るイメージでしたが今回は落ち着いた長男役で新たな顔を見せてくれそうです。
実年齢は28歳ということですが、もう少し若く見えますよね~


山崎賢人さんは今までのさわやかイメージとは違い、ちょっと性格悪いイメージになっているみたいです。
なんだか想像つかないですね。


野村周平さんは今まで真面目で思い詰めるような役が多かった気がしますが、今回はお調子者役ということで皆さん今までとは違った顔を見せてくれそうです。


そのほかにも個性あふれるキャストが揃ったようですので視聴率UPなるかどうか期待したいところですね。